【プロが解説】7月の引越し料金の相場は?夏休みの影響はある?

あなたは7月の引っ越し料金の相場や、7月の引っ越しの見積もりを安くするコツについて、くわしく知りたいと思いませんか?

引っ越しママ

7月に引っ越しするから見積もりを出してもらったんだけど、これって安いのかなあ?

引っ越しプロ

どれどれ、私が診断しましょうか。

当サイト「引っ越しママのみかた」では、引っ越しのプロに「ぶっちゃけウラ話」を聞いて、引っ越し料金を1円でも安く抑えるための節約術をシェアします!

今回は、あなたが知りたい7月の引っ越しについて、引っ越しプロの解説を交えてご紹介しますね!

7月は安く引っ越しができる月!

引っ越しママ

7月って、ぶっちゃけどういう月なの?

引っ越しプロ

7月は、こめんと!

平成27年の統計資料を見ると、7月は、12ヶ月の中で引っ越しする人が8番目に少ない月です。8月とほぼ同じです。

住民基本台帳人口移動報告 平成27年住民基本台帳人口移動報告を元に作成しました。

夏休みの影響は?7月の引越し注意点

7月は夏休みの季節。上旬と下旬で、違いはあるのか気になるところです。

引っ越し料金の見積もりは、7月上旬と下旬で違うのでしょうか? また、暑い時期の引越しの注意点などについて、プロに聞きました!

引っ越しママ

夏休みは、引越しが増えて料金が高くなるの?

引っ越しプロ

コメント。

7月の引っ越し料金の相場はいくらぐらい?

7月の引っ越し料金の相場って、いくらくらいなのかが気になりますよね?

そこで、それぞれの引っ越し業者の見積もり相場を、7月と3月(引っ越しが一番高い時期)で比較してみました。

単身or家族、県内or県外の、4つのパターンで7月の引っ越し料金の相場を比較してみますね。

「サカイ引越センター」の7月の見積もり相場


※「引っ越し侍」のデータをもとに作成しました。

【単身引っ越し】 7月 3月
県内での引っ越し 49,124円 69,569円
県外への引っ越し 84,249円 116,146円
【家族引っ越し】 7月 3月
県内での引っ越し 81,751円 122,137円
県外への引っ越し 147,149円 232,978円

「サカイ引越センター」の場合、7月と3月の見積もりを比較すると、単身県内で20,445円の差額、単身県外で31,897円の差額となりました。家族県内では40,386円の差額、家族県外では85,829円もの差額です。

「アート引越センター」の7月の見積もり相場

※「引っ越し侍」のデータをもとに作成しました。

【単身引っ越し】 7月 3月
県内での引っ越し 37,779円 54,805円
県外への引っ越し 73,344円 115,907円
【家族引っ越し】 7月 3月
県内での引っ越し 80,527円 113,883円
県外への引っ越し 137,691円 254,452円

「アート引越センター」の場合、7月と3月の見積もりを比較すると、単身県内で17,026円の差額、単身県外で42,563円の差額となりました。家族県内では33,356円の差額、家族県外では116,761円もの差額となりました!

7月の引っ越し見積もり相場の比較

【7月】の相場 サカイ アート
引っ越し会社
単身・県内 49,124円 37,779円
単身・県外 84,249円 73,344円
家族・県内 81,751円 80,527円
家族・県外 147,149円 137,691円

7月の引っ越しの見積もりを業者で比較してみました。業者によって、見積もり金額が違うことがわかります。

ただし、見積もりの条件は各社でなるべく合わせてはいるものの、完全に一致していないので、あくまで目安として考えてくださいね。

この表だけで「どっちが安い!」とは、まったく言い切れません。引っ越し料金を安く抑えたいなら、きちんと相見積もりを出す必要があります

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

一括見積もりで
業者を比較する
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

7月の引っ越し料金を安くするコツは?

引っ越しの料金は、1円でも安くしたいですよね! そこで、引っ越しの値段を安くするコツについて、引っ越しのプロに聞いてみました!

引っ越しママ

ぶっちゃけ、どうやったら引っ越し料金を安くできるの?

引っ越しプロ

「他のお客さんと、かぶらないところ」を狙うのがおすすめですね。

週末よりも平日を狙っていこう!

金曜・土曜・日曜といった週末は、引っ越し料金が高めになります。これは、週末に引っ越しの予約が集中しやすいからです。

例えば、会社に出勤しているサラリーマンなら、金曜日に有給を取得して「三連休で引っ越しを片付けるか~!」となり、引っ越し業者にとっては忙しい曜日になります。

そこで、平日の月曜から木曜あたりを狙うと、引っ越し料金を安くすることができます!

引っ越しプロ

平日で引っ越しが少ない日は、安くしてでも仕事を入れたいんですよ。

時間帯は午前より午後が安い!

引っ越しの時間が集中するのは、午前中です。

なぜなら、引っ越しをするとなると、多くの人が「前日の夜に荷造りを終えて、朝早くから引っ越しして、午後から片付け」というスケジュールを考えるからです。

引っ越し料金を安くするなら、他の人とかぶらないところを狙うのがポイント! そこで、午後から夕方の時間に引っ越しを依頼すると、料金が安くなります!

引っ越しプロ

ただし、前のお客さんの引っ越しが押すと遅れる可能性があるから、そこは知っておいてくださいね。

時期は月中の時期が安い!

引っ越しの料金は、月初と月末で比べると月末の方が高くなるんです。

引っ越しママ

どうして月末は高くなるの??

引っ越しプロ

引っ越したい人が集中するからですよ。

月末は、家賃の関係や転勤のタイミングで、引っ越しが多くなりがちです。

例えば、家賃は月末まで払うケースが多いとか、転勤だと1日から着任など、引っ越ししたい人が集中しやすいんです。

ということで、安く引っ越すには月初から月中がおすすめです!

2019年7月の引っ越しが安い狙い目はいつ?

以上のことから、7月の引っ越し値段が安い狙い目の日は、以下になります。

出典:http://www.benri.com/calendar/2019.html

【2019年7月】 引っ越しが安い日
第1週 1日~4日
第2週 8日~11日
第3週 16日~18日
第4週 なし
第5週 なし

 

引っ越しプロ

なんかコメント

7月の引っ越しの縁起は良い?悪い?

最近の若い世代は、引っ越しの縁起について気にすることは少なくなりました。

かくいうわたしも、子供のころお母さんに仏滅とか友引とか聞いたけど、今ではすっかりその意味を忘れてしまって、普段の生活の中で気にすることはほとんどありません(笑)

とはいえ、少しは縁起について気になるので、7月の引っ越しの縁起が良いか悪いかについて調べてみました。

結論をいうと、7月の縁起については、問題ないようです

出典:白山比咩神社 神道コラム「正五九(しょうごく)参り」

引っ越しで縁起が悪いとされるのは、1月・5月・9月です。その理由は、お祭り「正五九参り」という、古くから正月5月9月に執り行う大祭があるため。このような大きなお祭りがあるときに引っ越しすると、罰が当たるという考え方があるようです。

また、1月・5月・9月は農作業が忙しくなる時期なので、人手が必要になる引っ越しは配慮して避けていた、という理由もあるようです。

大安の日は引っ越し料金が高くなる?

「結婚式は大安の日に」とか「友引にお葬式は避ける」など、聞いたことがありませんか?

「大安」や「友引」以外にも、「仏滅」「先勝」「先負」「赤口」というのがあって、これらをまとめて「六曜(ろくよう)」といいます。これは中国で生まれた思想で、1日ごとに順番でめぐってくる、その日の吉凶や運勢を表したものです。

「大安」は、六曜の中で最も吉日とされています。引っ越し以外にも婚礼、建築、開店など新しいことを始めるのに良い日とされています。

仏滅は「仏も滅するような大凶の日」とされます。特に婚礼は避ける傾向があるみたいです。しかし、それまでの物事が滅んで新しく再生するという解釈もあって、大安よりも引っ越しに最適と考えることもあるそうですよ。

【六曜の一般的な解釈】
先勝…午前は吉、午後は凶
友引…朝夕は吉、正午が凶
先負…午前は凶、午後は吉
仏滅…すべて凶
大安…すべて吉
赤口…正午は吉、前後は大凶、他は凶

出典:住宅購入における「六曜」の日柄 https://allabout.co.jp/gm/gc/439598/

引っ越しママ

六曜で引っ越し料金が高くなったり、安くなったりってあるの?

引っ越しプロ

ズバリ、安くなりません。引っ越し業者の値段は、そこで決まらないんですよ(笑)

ということで、六曜は引っ越し料金には関係がありませんでした(笑)

縁起が悪いのを回避するには?

それでも、もし縁起のことを気にするのであれば、縁起が悪いことを回避する方法があります。それは、新居に神棚を作ったり、塩・米・酒・植物を飾るということです。

特に、引っ越しで縁起のよい植物は「万年青」と書いて「おもと」と呼ぶ観葉植物です。

一年中青い葉っぱなので、荷物の最初に「万年青」を新居に運び入れると、運が開けるといわれています!

引っ越しに人気の植物「万年青」

「万年青」は、引っ越しの日が吉日に当たらない場合、先に吉日に「万年青」を運び入れることで、その日に引っ越したことになるとも言われている便利アイテム!

ホームセンターや園芸店、楽天市場などで購入できますので、都合のよい日に手配すると良いですね!

あなたの見積もりをもっと安くするには?

7月の引っ越しの料金相場や、安くするコツについて見てきました。

ここまで見てきたように、同じ7月に引っ越しするのでも、業者によって料金が全然違います。

だから、引っ越しをするのであれば、複数の業者から見積もりを取ることが絶対にかかせません。

とはいえ、たくさんある引っ越し業者に、1つ1つ見積もりを依頼するのは、とっても大変です。

複数のサイトを見るにはとうぜん時間もかかるし、毎回のように氏名、住所、連絡先、引っ越しの内容(荷物の量や何を運ぶかなど)を入力しなければいけないので、かな~り面倒な作業になります

引っ越しママ

忙しいから、なるべく手間がかからない方法がいいわ!

引っ越しプロ

一括見積もりサービスを使うのが便利ですよ。使ってるお客様が、ずいぶん増えましたね。

引っ越し料金を安く抑えるなら、ぜったい一括見積もり!

引っ越しの見積もりをとるのに便利なのが、無料の引っ越し一括見積もりサービス「引っ越し達人」です! 引っ越しは、とにかく相見積もり(あいみつ)をすることからスタートします。

引っ越しの一括見積もりサービスを使うと、引っ越し料金を大幅に安く抑えることができます。

引っ越し一括見積もりサービスの申し込みは簡単で、しかも無料です。

大手1社だけに見積もりをお願いしていたら、足元を見られてドンドン損をしていきます。引っ越し料金を安く抑えたいなら、必ず引っ越し一括見積もりサービスを利用しましょう!

引っ越しママ

どうして見積もりは一社だけじゃダメなの?

引っ越しプロ

こういうと言い方は悪いけど、1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要がないからですよ。だから、あいみつは絶対にとってください。

引越しが決まったら早めに、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!

私が引っ越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引っ越し)

私が利用したのは、「引っ越し達人」という一括見積もりサービス。

引っ越し達人」は、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。しかも無料で使えるサービスです。

引っ越し達人」で見積もりすると引っ越し料金が最大55%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えるために、かならずこのサービスを使いましょう!

引っ越しママ

どうして、あいみつ(複数の会社から見積もりをとること)は、絶対にした方がいいの?

引っ越しプロ

プロは、言い方は悪いけどお客さんを見て料金を決めてるんです。1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要はないですよね?だから料金を安くするなら、あいみつは絶対にしてください。

「引っ越し達人」

荷物入力の項目がないので、
入力がとにかく簡単!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒!
  2. 210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

「引っ越し達人」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方に!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引っ越し料金が最大50%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えることができます!

\引っ越し料金が最大50%オフ!/

「SUUMO」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

この記事に登場する専門家

営業成績10年連続全国1位
引っ越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引っ越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引っ越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。

おすすめの記事!

一括見積もりサービスを使った口コミ