【プロが教える】ママのための引越し料金を安く抑えるウラ情報をぶっちゃけて解説!!


こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、よしみです。
 

このサイトは、引越しが決まって、見積もり料金を1円でも安く抑えたいママのために、営業成績10年連続全国1位の引越し営業マンが、こっそりウラ情報をぶっちゃけで解説するサイトです!

引っ越しママ

とにかく1円でも安く引越したいから、ぶっちゃけたウラ情報が知りたいわ!

引っ越しプロ

ぶっちゃけですか? 名前は出さないでくださいね(笑)

ぜひ、プロのぶっちゃけトークを参考に安くスマートに引越しを終わらせて、あたらしい生活をスタートさせてくださいね!

複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」は、かならず行いましょう!


私が引越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引越し)

しかし、あいみつは時間がかかるのがデメリット。
そこで、おすすめなのが引越しの一括見積もりサービスです。


一括見積もりサービス「引越し達人」は「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービスです!

引越し達人」で見積もりすると引越し料金が最大55%オフになり、最大6万円のお祝い金も!

「引越し達人」

簡単に入力をすませたい方はコチラ!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒!
  2. 210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の登録が不要!
メールのみで対応したい方はコチラ!

おすすめポイント!

  1. 電話番号の入力が不要!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

SUUMO引越し見積もり」は、一度の入力で複数社に引越しの一括見積もりができる無料サービス。
見積もり価格を比較し、一番安い引越し業者を見つけることができます。

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もり比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引っ越し料金が最大50%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えることができます!

\引っ越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

引越しを安くする裏技とは!?

あなたが本当に引越しを安くしたいのであれば、必ず「あいみつ」をしましょう。
1社だけで見積もりを出したら、必ず損をしてしまいます。

引越しのプロが教えてくれた、まぎれもない事実があります。

  1. 引越し業者は、1回目は「下げる前提」で高い見積もりを出す
  2. 見積もりが1社だけなら、引越し業者は料金を下げない
  3. 相場もわからないので、結果、ぼったくられる

この事実について、プロがくわしく解説してくれました!
ぜひ、インタビュー記事をごらんください!

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しプロに、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を教えてもらいました!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説

引越しワンポイント・アドバイス

スーツケースには、家族それぞれが「すぐ使うもの」を入れておくとべんり。

子供達に「楽しくお手伝いをしたくなる」ように余裕を持って接すると、お手伝いをがんばってくれる(#^^#)

重いものは小さな箱に、軽いものは大きな箱に。

引越しで気を付けるチェックリスト

【退去時】
□過剰に敷金を差し引かれてないか

【契約時】
□契約書に「経年劣化や通常の損傷も借り手が負担する」という特約がないか
□ハウスクリーニング代は必要か

【入居前】
□部屋に目立つキズや汚れはないか

【見積もり前】
□事前に伝えた荷物の量は正確か
□ごみなどの処分費用は必要か

【引越し後】
□部屋や家具に傷がついていないか
□荷物がなくなっていないか

退去時の管理会社・大家さんに敷金を返金してもらう交渉の方法としては、以下のように伝えるのがベスト。

「国土交通省のガイドラインにのっとった見積もりをしてください」

引越し時の不動産・管理会社の解約手続きの手順まとめ!敷金返金は交渉しないと損をする

2018.12.13

引越しの原状回復のガイドラインまとめ!タバコやフローリングの修繕費は誰が払う?

2019.02.16

引越し業者の公式サイトに「ダンボールは最大50個」と書いてあっても、家族引越しの訪問見積もりなら、それ以上もらえることがほとんどなので安心してOK。

引越しで荷物が壊れたら?

「荷物が壊れたら、その場ですぐに伝える」

(60代女性の口コミ)

大切な食器が壊れていて、同じくらいの値段で弁償してもらった、ありがたいと思いました。
すぐその場で開けて、見せたのが良かったと思いました。

何回も引っ越しをして、その都度、いくつか壊れたことがあったけど、つい、つい、開けるのが遅く、保証を言い出せなくて、残念なことがありましたので、遠慮せず早めに申告することが大切だと思いました。

引越しやること

カテゴリー