引っ越しの流れ完全リスト!期間ごとにやることのまとめ

引っ越しママ

このページでは、引っ越しの流れを完全リストにしました! やることを期間ごとにまとめています!

引っ越しプロ

漏れがないように、プリントアウトしてチェック表として活用してくださいね。

1ヶ月前までにやること

  1. 大家さんへ連絡しよう
  2. 引っ越し方法の検討
  3. 引っ越し先の内見
  4. 家具のレイアウト検討
  5. 粗大ごみの処分の検討
  6. 引っ越し業者の手配
  7. 子供の転校手続き
  8. 新しい大家さんへ連絡

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越しの準備 1ヶ月前までにやること

2018.09.29

引っ越し2週間前にやること

  1. 梱包資材の手配
  2. 新しく購入するものの手配
  3. 家具のレイアウト決定
  4. 荷造りの開始
  5. 電話の移転
  6. 転居通知の手配

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し2週間前にやること(荷造り・回線の予約など)

2018.10.04

引っ越し1週間前までにやること

  1. 転出(転居)届
  2. 国民健康保険の資格喪失届
  3. 印鑑登録証の返還
  4. 児童手当の受給事由消滅届

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し1週間前までにやること

2018.10.05

引っ越し3日前までにやること

  1. 電力会社への移転の連絡
  2. ガス会社への移転の連絡
  3. 水道局への移転の連絡
  4. 郵便局への移転の連絡
  5. 新聞販売店への移転の連絡
  6. NHKの住所変更
  7. バイクの登録変更
  8. 銀行・保険などの住所変更
  9. その他の住所変更

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し3日前までにやること

2018.10.05

引っ越し前日までにやること

  1. 旧居の掃除
  2. ご近所へご挨拶
  3. 冷蔵庫
  4. 洗濯機
  5. 石油ストーブ
  6. すぐに開ける箱の用意

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し前日までにやること

2018.10.06

引っ越し当日にやること

  1. スタート準備
  2. 荷物の搬出
  3. 電気・ガス・水道の使用停止
  4. 旧居の掃除と忘れ物のチェック
  5. 明け渡しと鍵の返却
  6. 新居のカギをもらう
  7. 荷物の搬入
  8. 電気・ガス・水道の使用開始
  9. 引っ越しの挨拶

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し当日にやること

2018.10.08

引っ越し後から14日以内にやること

1:役所関係の手続き

  1. 転入届
  2. マイナンバーカードの変更
  3. 国民健康保険の加入手続き
  4. 国民年金の手続き
  5. 印鑑登録
  6. 児童手当の認定申請
  7. 母子手帳登録変更
  8. バイクの登録変更(50cc~125cc)

2:自動車関係の手続き

  1. 車庫証明の手続き
  2. 運転免許証の住所変更
  3. 普通自動車の登録変更
  4. 軽自動車の登録変更
  5. バイクの登録変更(126cc~)

3:生活関係の手続き

  1. 子供の転校手続き
  2. パスポートの変更手続き
  3. 犬の登録変更
  4. 転居通知の発送

詳しくは以下の記事で紹介しています!
↓↓↓

引っ越し後から14日以内にやること

2018.10.08

まとめ

引っ越しの流れについて、期間ごとにやることをまとめました。まずは、こちらのページをみて、ざっくり全体像を把握してみてください。

引っ越しママ

引っ越しって、やることがいっぱいあるのね~💦

引っ越しプロ

終わった項目はチェックしていくといいですよ!

やることが多いので、唖然として「手を付けられない~」なんてことにならないようにしないといけません。

そこで、「チェックする」という作業を取り入れると、やる気スイッチが発動して、進めやすくなりますよ!

このページを印刷して、上から順番にチェックしながら、引っ越しの準備を進めていきましょう!

私が引っ越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引っ越し)

私が利用したのは、「引っ越し達人」という一括見積もりサービス。

引っ越し達人」は、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。しかも無料で使えるサービスです。

引っ越し達人」で見積もりすると引っ越し料金が最大55%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えるために、かならずこのサービスを使いましょう!

「引っ越し達人」

荷物入力の項目がないので、
入力がとにかく簡単!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒!
  2. 210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

「引っ越し達人」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方に!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引っ越し料金が最大50%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えることができます!

\引っ越し料金が最大50%オフ!/

「SUUMO」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

この記事に登場する専門家

引っ越し営業実績No.1
引っ越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引っ越し会社の営業を担当。営業成績10年連続NO.1を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引っ越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。

おすすめの記事!

一括見積もりサービスを使った口コミ