ハート引越センター

引越し訪問見積もりの流れ!ハート引越センターの見積もり体験談

「引越しの訪問見積もりって、どんな流れなの?」

よしみ
よしみ
こんにちは!「引越しママのみかた」編集部のよしみです!

引越しの料金を正確に出してもらうには、引越し会社の自宅への訪問見積もりが必要です。

家の中を見せてしまうのは、もしかしたらちょっと抵抗があるかもしれません。
でも、全体の流れを知っておけば、そんな不安もなくなると思います。

そこで今回は、ハート引越センターの訪問見積もりの現場にお邪魔したので、その様子をお届けします!
ぜひ、最後まで目を通してくださいね。

引越しの訪問見積もりの流れ

それでは、ハート引越センターの訪問見積もりの流れをご紹介していきましょう!

ちなみに、ご自宅へのお邪魔を快く引き受けてくださったのは、東京都にお住まいのYさんです。
プライバシー保護のため、Yさんと営業マンさんのお顔は、ここでは伏せさせていただきますね。

引越し見積もりを依頼した方

Yさん(60代、夫婦)
子供も手を離れたので、10年住んだマンションを引越すことに。趣味はゴルフ。
【アンケート】 【回答】
引越しタイプは? 家族
引越し人数は? 2人
引越しの時期は? 1月下旬
引越しの場所は? 東京都葛飾区⇒東京都江戸川区

玄関のチャイムがなって、ハート引越しセンターの営業マンさんがきました。
(取材のことをお伝えしたら、快くOKしてくださいました。感謝!)

まずは、あいさつ

まずは、ごあいさつ。名刺を受け取ります。

いただいた名刺は、こんな感じです。

Yさんが、引越し先のマンションの説明をはじめました。
「家の前の道路は、これくらい」
など、写真を元に説明しています。
写真があるのは営業マンさんも、わかりやすいなと思いました。

引越し先の周囲の写真があると、説明しやすい(ぜったい必要というわけではありません)

訪問見積もりの開始

「それでは、お部屋の中を拝見します」
ということで、訪問見積もりがはじまりました。

営業マンさんが、部屋の中を見ながら、チェック項目をYさんにたずねていきます。

「引越し先に持って行かないものは、なにかありますか?」
「タンスの中は、おふとんですか?」
「この部屋にあるものは、ぜんぶ持っていきますか?」

などを確認していきます。

ベランダも確認します。

「植木鉢は、ぜんぶもっていく」
「ベランダの棚は、粗大ゴミに出す」
など、Yさんが営業マンさんに伝えてます。

それから、リビングにあるものを確認しています。

テレビなどのAV機器の配線は、電気の会社に依頼できるので、何もしなくて大丈夫だそうです。

キッチンの部分も確認して、
「冷蔵庫のコンセントは、前日には抜いておいてくださいね」
「電気はそのままにしておいてもらったら、外して取り付けまでやります」
と営業マンさんが確認しています。

パパッと部屋の中を確認して、もう終わったみたいです!
は、はやい!
開始して、まだ10分くらいじゃないかな!?(◎_◎)

プランや流れの説明

つづいて、プランの説明や引越しの段取りの説明です。

ハート引越センターの説明や、保険の補償内容などの説明です。

パンフレットに引越しのやることがイラストいりで書いてあって、わかりやすいですね。

布団を入れる袋やハンガーボックスは、引越し当日に持ってきてくれるそうです。

見積もりの計算

ここで営業マンさんが、電卓を取り出してトラックのサイズの計算をはじめました。
電卓を打つスピードが、めちゃくちゃ速いです\(◎o◎)/!

今回の引越しの見積もりが出ました。
トラックは2トンと3トンの2台で、作業スタッフは4人です。

1月下旬の家族引越しで、最初は155,000円だったんですが、値引き交渉して37,000円を割り引いてくれて、最終的に135,000円で決まりました。
よかったですね!

ダンボール・ガムテープはサービス

今回はハート引越センターにお願いすることが決まったので、サービスでダンボールとガムテープをもらいました。

  • ダンボール大:40個
  • ダンボール小:40個
  • ガムテーム:4個

を営業マンさんがサービスで置いていってくれました。
ダンボールが足りない場合は、無料で追加を持ってきてくれるそうです。

引越し会社によっては、足りないダンボールを自分で営業所に取りに行く場合もあるので、しっかり確認しておいてくださいね。

ダンボールは、足りない分は無料で追加を持ってきてくれるのか、しっかり確認しよう!

訪問見積もりの時間は、30分もかからなかった

このような感じで訪問見積もりは、あっという間に終わりました!

引越しの訪問見積もりは、15分から30分くらい見ておけば大丈夫ですね。

訪問見積もりの前に必ず事前にやっておくこと

引越しの訪問見積もりの前にやることや注意事項などを、まとめておきますね。

一括見積もりサービスで見積もりを申し込む

引越し会社で訪問見積もりしてもらうには、まず引越し会社に連絡する必要があります。

そのさい、引越し料金を安くするために、あいみつ(複数の会社で相見積もりしてもらうこと)が欠かせません。

一括見積もりサービスを使って、引越し会社に見積もりを依頼してください。

引越し会社の訪問見積もりの時間はずらす

訪問見積もりを依頼するときは、同じ時間に引越し会社を呼ぶのではなく、時間をずらすようにしてください。

面倒だからといって、同じ時間に数社まとめて引越し会社を呼ぶと、営業マンさんががんばってくれずに、引越し料金が安くならない場合があります。

訪問見積もりの所要時間は、30分もみておけば大丈夫です。

引越しの見積もりは、なるべく早めに依頼する

引越しが決まったら、はやめに訪問見積もりを依頼するようにしてください。

なるべく早い時期に見積もりを取った方が、料金の値引き交渉をしやすくなるからです。

荷物はまとめていなくても大丈夫

訪問見積もりをしてもらうときに
「部屋が片付いてないと、みっともない!💦」
なんて心配があるかもしれませんが、大丈夫です。

今回の訪問見積もりを見てもわかるように、引越しの準備はまだ全く手を付けていない状態でしたが、見積もりはすぐに出ました。

営業マンさんはプロで慣れているので、引越し用の荷物をまとめてなくても大丈夫です。

まとめ

今回はYさんのご自宅にお邪魔して、引越しの訪問見積もりの流れを拝見してきました。
見積もりは、思っていたよりも時間が短くて、パパッと終わりましたね!

引越し料金を少しでも安くするためには、複数の引越し会社で相見積もり(あいみつ)を取ることが大事ですよ!
必ずあいみつして、引越し費用を比較してくださいね!

引越しの見積もり料金は、一番高い会社と一番安い会社の差額が、なんと20万円を超えることがあります(家族で県外引越しの場合)

あいみつをするとだいたい20%~50%は価格が下がるので、複数社で見積もりを比較しなければ、何万円も損をしてしまいます。

そのため、引越しが決まったら、複数の引越し会社から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!

あいみつをする理由
  1. 最初は、どの会社も「あえて高め」の料金を提示する
  2. 「見積もりが1社だけ」だと、価格は下がらない
  3. だから、数社で価格を競わせる
  4. そのことで料金を何万円も安くできる

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し会社を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。

そこでオススメなのが一括見積もりサービスです。


一括見積もりサービスは、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービスです!

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
入力を簡単にすませたいママにおすすめ!

「引越し達人」のポイント!
  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したいママはコチラ!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

「SUUMO(スーモ)」のポイント!
  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し会社によって料金のばらつきがあります。

一括見積もりサービスには、大手のサカイ引越センターやアート引越センターだけでなく、地域に密着したサービスも価格も優良な中堅会社まで、厳しい審査基準をクリアした200社以上の信頼できる会社が登録しています。

その中からあなたの条件に対応できて、他社に負けない自信がある数社が見積もりを出してくるので、一番条件のよいところを比較して検討しましょう。

見積もり料金に納得できない会社は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!「引越し会社さんの訪問見積もりを受けた後、契約しない会社の上手な断り方は?」 「電話が苦手なので、メールで断っても大丈夫?」 「そも...

安い会社を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。

出された見積もり料金で会社同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

このサイトの運営者(引越し専門家)

営業成績10年連続全国1位
某引越会社の社員:中村
2006年より、某大手引越会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越し内部事情を、こっそりとシェア(会社にはナイショ)。好きな食べ物は、サラダチキンと玄米。現在、二児のパパ。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し会社が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法を公開します!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しのプロが、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を解説します!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説

引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!

引越し業界のウラ話を暴露します!
引越しで損をしたくないママさんは、かならず読んで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロが公開

関連記事