変更手続き

引越し時の保育園探しで知っておきたい前知識!スムーズに保活を成功させるコツ

この記事を書いた人

現役の引越し営業マン
某引越会社の社員:中村
2006年より、某大手引越会社の営業を担当している現役の営業マン。営業成績10年連続全国1位。これまでの豊富な経験を元に、安くかしこく引越しするための裏事情をシェア(会社にはナイショ)。

「まさかの転勤で、せっかく市役所の審査を通った保育園が転園に!」
「引越し時の、保育園の転園の手続きの方法って?」
「家からも職場からも遠い保育園だと大変!スムーズに認可保育園に転園するには?」

こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、某引越会社の社員の中村と申します。

 

引越しが決まると、子供の保育園の転園の悩みが出てきますよね。
とくに遠方に引っ越す場合は、なかなか保育園が決まらずに待機児童になってしまう心配もあります。

引越しママ

少しでも子供のストレスは軽減させてあげたいし、スムーズに「保活」を成功させたいなぁ

引越しプロ

早めに窓口に相談することが、なによりも大事ですよ!

保育園が決まらないと安心して働くこともできないので、「引っ越し前に、しっかり保活をしておかないと!」と必死に活動しているママも多いと思います。

この記事では、引越し時における保育園をスムーズに転園するための手続き方法についてまとめました。

ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

保育園の転園は難しいので、早めに窓口に相談すること!

最初に結論からいいますと、引越し時における保育園の転園で、なによりもまず最初にやってほしいことは、窓口で担当者に相談することです。

保育園の転園は、通常の入園とはちがった手続きが必要になる場合もありますし、定員の問題もあります。

まずは、どのような認可保育園があって、どれくらいの空きがあるのかを知るために、引越し先の役所に電話して、問い合わせ窓口を確認することからはじめてください。

引越しママ

まず、問い合わせの窓口を確認することからやるのね!

問い合わせの際に確認すること

引越し先の役所に電話をして転園についての相談窓口が分かったら、具体的に以下のことを確認しましょう。

  • 担当者の名前
  • あなたの希望の地区に空きのある保育所はあるか
  • 住民票の移動ができていなくても転園受付は可能なのか
  • 必要な書類は何か
  • どういうスケジュールで動いていくといいのか
  • 入園の費用はいくらか
  • 補助金はあるか
  • 通園バスの範囲はどれくらいか

熱心にメモをとる

窓口に問い合わせの電話をするときには、しっかりと担当者の話をメモして、熱心に話を聞きましょう。

私のママ友から聞いた話ですが、まず担当者の方の名前をメモして復唱したそうです。

そして、その方の名前を呼びながら熱心に話を聞いたり、こちらの事情を何度も訴えることで、その役所の方も親身になってくれたそうです。

役所の方も人間ですから、しっかりと熱意を伝えると、動いてくれることもあるみたいですよ!

引越しママ

やっぱりコミュニケーションって大事なんだね!

可能なら1度は保育園に行ってみる

保育園を教えてもらったら、距離的に可能であれば事前に連絡して、見学することをおすすめめします。

見学して分かることは、いろいろあります。
保育園の雰囲気や方針や人間関係など、良いところもわるいところもあります。

例えば、保育園からの電話に仕事の都合ですぐに出れなかっただけで、かなり文句を言われた、なんてケースもあります。

可能であれば、自分の目で一度見た方が安心できますよ。

保育園の転園の手続きの流れ

保育園の転園の手続きは、引越し先によって違います。

市内に引越す場合

市内に引越す場合の保育園の転園は、入園と同じ手続きです。
待機児童が多い場合は、認可外保育園も視野に入れる必要があります。

転園の申し込み時には、以下の書類が必要になります。
自治体のホームページからPDFがダウンロードできますので、詳しくは確認してみてください。

転園に必要な書類
  • 在職証明書
  • 就労申立・証明書
  • 求職活動申立書
  • その他、窓口に確認

市外に引越す場合

市外に引越す場合は、

  1. 住民票を移してから保育園に申し込む
  2. 住民票を移す前に保育園に申し込む

以上の2つの方法があります。

どちらが良いかは、引っ越し先の自治体によっても変わります。
ですから、まず引越し先の窓口に相談することが、スムーズに転園するために一番わかりやすくて確実なんです。

ここでは、どうして2種類の手続き方法があるのか、もう少し詳しく解説していきます。

引越し時の保育園探しで知っておきたい前提知識

保育園には、定員があります。
入園希望が少なければスムーズに入園・転園できますが、入園希望が多かったり定員に空きがなかったりすると、順番待ちになります。

その順番待ちですが、点数(指数)が高いほど、優先的に保育園に入れます。

つまり、スムーズに保育園に転園するには、次の2点が大事になってきます。

  1. 保育園に空きがあるかどうか
  2. 点数が高いこと

点数とは?

出典:八王子市 入園のしおり

点数(保育所等利用調整基準指数表)は家庭の状況によって決まり、点数が高い家庭は保育の必要性が高いとみなされ、優先的に保育園に入れます。

点数は、例えば以下のような形です。

  • 両親ともに週5日40時間以上働いている
  • 復職が決定、または育休明け予定
  • 年齢などの事情から転園を余儀なくされる場合
  • 未就学の兄または姉が保育施設に入園・入所中

保育園の種類

認可保育園とは、市区町村が実施している事業です。
いま住んでいる市区町村以外の認可保育園を希望する場合には、管轄外なので順番待ちの優先順位が下がります。
これを「管外協議」と言います。

引越しママ

いわば、「あなた、よそものだから、後ろに並んで」ってことなのね~

引越し後に入園を申し込む

ということで、認可保育園へは、引越しをして住民票を移したあとに入園申し込みをするのが有利なことがあります。

その理由は、住民票を移すことで、「通常の入園と同じ条件で申し込みが受理されるから」です。

逆に、引っ越し前に入園を申し込むと旧住所の市民の状態で申し込むことになるので、引っ越し先の認可保育園への入園が不利になります。

引越しママ

それを避けるために、引っ越し前に住民票を移すケースもあるみたいだよ!?

引越しプロ

それだと法律に違反していることや、役所などからの重要郵便物が新しい住所に届いたり学校の関係で不都合が発生することがあるので、するなら自己責任でやってくださいね。

自治体によっては「管外協議」がないところも

ただし、引越すことは確実なのに、「住民票の移動前だから保育園の転園が不利」というのも、納得がいかないですよね。

ということで、自治体によっては管外協議がないところもあります。
その場合、転居の証明書を郵送すれば受け付けてくれます。

このように、自治体によってベストな方法が異なるので、まず窓口に確認をしてみましょう。

その他の注意点

認可外保育園に預けると、あとで有利になる

認可保育園に転園できない場合、そこが空くまで一時的に認可外保育園に預けるケースもあります。
この場合、後で有利になります。

どうしてかというと、認可外保育園に子供を預けている家庭が認可保育園へ入園申請をすると、点数が加点されるからです。

そこで、認可保育園が埋まっている場合は、順番がめぐってくるまで認可外保育園に預けて、空き待ちの申請をしておくのも一つの手です。

転園のときの注意

いま通っている保育園と役所に転園の申し込みをすると、その決定と同時に他の子どもの入園が決定します。

すると、在園中の保育園には戻ることができなります。
もし、転園申し込み中に転園の必要がなくなったら、すぐに連絡をしてください。

まとめ

引越し時における保育所の転園についてみてきました。
まとめると、以下になります。

  1. まず窓口にすぐに相談する!
  2. 相談するときは熱意をもって!
  3. 住民票を移動する前に申し込みすると点数が下がる
  4. ただし管外協議がないところもある
  5. 認可外保育園に預けると後で有利になる

保育園の転園は難しく、半年から1年待つことも珍しくありません。

認可保育園の運営は自治体が行っているので、とにかくまず窓口に相談することからはじめましょう。

問い合わせをするときには熱意をもって、必要事項をしっかり聞いてくださいね!

引越しの見積もり料金は、一番高い会社と一番安い会社の差額が、なんと20万円を超えることがあります(家族で県外引越しの場合)

あいみつをするとだいたい20%~50%は価格が下がるので、複数社で見積もりを比較しなければ、何万円も損をしてしまいます。

そのため、引越しが決まったら、複数の引越し会社から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!

あいみつをする理由
  1. 最初は、どの会社も「あえて高め」の料金を提示する
  2. 「見積もりが1社だけ」だと、価格は下がらない
  3. だから、数社で価格を競わせる
  4. そのことで引越し料金を何万円も節約できる

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し会社を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。

そこでオススメなのが一括見積もりサービスです。


一括見積もりサービスは、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービスです!

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
入力を簡単にすませたいママにおすすめ!

「引越し達人」のポイント!
  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したいママはコチラ!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

「SUUMO(スーモ)」のポイント!
  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し会社によって料金のばらつきがあります。

一括見積もりサービスには、大手のサカイ引越センターやアート引越センターだけでなく、地域に密着したサービスも価格も優良な中堅会社まで、厳しい審査基準をクリアした200社以上の信頼できる会社が登録しています。

その中からあなたの条件に対応できて、他社に負けない自信がある数社が見積もりを出してくるので、一番条件のよいところを比較して検討しましょう。

見積もり料金に納得できない会社は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!「引越し会社さんの訪問見積もりを受けた後、契約しない会社の上手な断り方は?」 「電話が苦手なので、メールで断っても大丈夫?」 「そも...

安い会社を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。

出された見積もり料金で会社同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

このサイトの運営者(引越し専門家)

営業成績10年連続全国1位
某引越会社の社員:中村
2006年より、某大手引越会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越し内部事情を、こっそりとシェア(会社にはナイショ)。好きな食べ物は、サラダチキンと玄米。現在、二児のパパ。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し会社が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法を公開します!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しのプロが、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を解説します!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説

引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!

引越し業界のウラ話を暴露します!
引越しで損をしたくないママさんは、かならず読んで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロが公開

関連記事