引越し単身パックの料金はどこが一番安い?単身パックの料金相場と安くする4つのコツ

※この記事は某引越業者の営業主任 Dさん(本名非公開)が監修しています。

「引越しの単身パッは、どこが一番安いの?」


こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、よしみです。
 

単身で荷物が少ない場合は、「単身パック」を使う引越しが、一番安くすみます。
単身パックの相場は、13,000円~です。

この記事では、単身パックの特徴や料金相場などをまとめてみました。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

1:引越し単身パックとは?

出典:http://www.hato-kansai.or.jp/plan_kobeto.html

ご存じだとは思いますが、
「単身パックとは何か?」
について、かんたんに説明しますね。

単身パックとは、引越し業者が用意しているコンテナに、積めるだけの荷物を詰めて運んでくれる引越しサービスのことです。

マメ知識

じつは「単身パック」という名称は、日通が商標登録しているので、他の会社は使えません。
例えば、サカイ引越センターであれば「小口便引越サービス」となります。
でも、この記事ではわかりやすく「単身パック」で統一しますね。

1-1:単身パックの特徴

普通の「単身プラン」の引越しでは、荷物のサイズや量に上限はありません。

しかし、単身パックは「コンテナに積める分だけ」なので、荷物のサイズや量に制限があります。
そのかわり単身パックは、単身プランより料金がぐっと安いのが特徴です。

1-2:単身パックは、こんな方におすすめ

出典:https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/tanshinpack-s-l/

単身パックは、こんな方におすすめの引越し方法です。

こんな方におすすめ

  • とにかく引越し費用を安くしたいかた
  • 引越しが中・長距離のかた
  • 荷物の量が(比較的)少ないかた
  • 必要なモノは引越し先で購入する予定のかた

単身パックは、とにかく引越し料金を安くしたい方に、おすすめの引越し方法です。

仮に、すべての荷物の量がダンボールで数箱くらいなら、宅急便で送る方が安いです。
でも、普通はもう少し荷物がありますよね。

また、超・近距離の引越しであれば、レンタカーを借りて自力で引越す方法もあります。
でも、返却することを考えると長距離の引越しはキビシイです。

このように、比較的荷物が少なくて、中・長距離の引越しのかたは、単身パックを利用するのが一番安いです。

もしも、運ぶ荷物が多い場合は「単身プラン」の方がおすすめです。
単身プランについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

単身引越しの料金相場は?一人暮らしの引越しを安くする4つの方法

2019.02.10

2:単身パックのメリットとデメリット

単身パックは料金が安いぶん、デメリットもあります。
ここで、かんたんに単身パックのメリットとデメリットについて、まとめてみました。

2-1:単身パックのメリット

メリット

  • 引越し料金が安い
  • 訪問見積もりが不要

■引越し料金が安い

さきほども言ったように、単身パックは単身プランと比べて料金が安いです。

よっぽど荷物の量が少なければ、ダンボールの1つ1つを個別で宅急便で送る方法もあります。
しかし、そこそこ荷物の量がある場合は、まとめて単身パックで送る方がお得です。

■訪問見積もりが不要

単身パックは、運べる荷物の量があらかじめ決まっているので、引越し業者の訪問見積もりが不要です。

誰とも会わなくていいので、ストレスなく引越し準備に集中できますね。

2-2:単身パックのデメリット

続いて、単身パックのデメリットは以下の通り。

デメリット
  • 大きな荷物が運べない
  • 梱包資材を自分で用意する
  • 事前にシュミレーションが必要
  • 梱包資材の無料サービスと回収がない

■大きな荷物が運べない

単身パックでは、タンスやベッドなど大きな荷物が運べません
荷物を積むためのコンテナのサイズが、すでに決まっているからです。

例えば、ベッドのマットは、たとえシングルサイズであっても、コンテナのサイズを超えてしまうので運ぶことができません。

もし、ベッドを運びたい場合は、後述する方法で運ぶことになります。

■梱包資材を自分で用意する

単身パックでは、引越しで使う梱包資材は、ぜんぶ自分で用意する必要があります。

単身プランであれば、ダンボールやガムテープなどの資材はサービスされます。
でも、単身パックは料金が安いぶん、それらのサービスがありません。

なお、ダンボールを無料でもらう方法については、以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引越し業者でダンボールを無料でもらえるの?ダンボールを無料でもらう3つの方法

2019.01.14

■事前にシュミレーションが必要

単身パックの引越しでは、すべての荷物をコンテナに積めるか事前にシュミレーションしておくことが必要です。

もし引越し当日にコンテナに入りきらない荷物が出たら、別の方法で引越し先に送るか、潔くあきらめるしかないからです。

引越し当日になって、もしも荷物が入りきらないことになったら、「どうしよう!?」ってパニックになって大変ですよね(笑)

ただ、後述しますが、わたしの体験でいうと、そんなに神経質にならなくても大丈夫でした。
でも、油断はしないようにしてくださいね!

■ダンボールの回収がない

単身パックには、引越し後のダンボールの回収がありません
通常の単身プランでは、引越しが終わったらダンボールを回収してくれる業者が多いです。

でも、単身パックではそれがないので、自治体の回収日まで、どこかに保管しておかないといけません。

マンションの共有スペースに出しっぱなしだと迷惑がかかるので、回収日までは、じっと我慢です(`Δ´;)

3:引越し単身パックの料金相場はいくら?

単身パックのコンテナのサイズは、引越し業者によって微妙に違います。
料金は、時期や距離によっても変わりますが、参考までに相場をまとめてみました。

業者 コンテナのサイズ 料金
日通S 横幅108㎝
奥行74㎝
高さ155㎝
15,000円~
日通L 横幅108㎝
奥行104㎝
高さ175㎝
16,000円~
サカイ 横幅105㎝
奥行75㎝
高さ145㎝
要問合せ
ハトのマーク 横幅110㎝
奥行80㎝
高さ170㎝
要問合せ

3-1:単身パックで運べる荷物量の目安

先ほどもいったとおり、単身パックはコンテナの大きさに入りきる荷物しか運べません。
どれくらいの荷物が入るのか、日通の例を参考に紹介します。

荷物の種類 単身パックL 単身パックS
冷蔵庫
(2ドア・109リットル)
テレビ台(小)
カラーボックス(3段)
洗濯機(4キログラム)
電子レンジ
衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
薄型テレビ(20インチ)
掃除機
姿見

ベッドや自転車などは、コンテナサイズをオーバーしているので、単身パックでは運べません。

大きな家具がある場合は、通常の単身引越しプラン、あるいは家具だけ別のプランで引越しする形になります。

なお、家具だけ引越す場合は、以下のページに詳しくまとめてあるので参考にしてみてください。

4:大手引越し業者の単身パック

4-1:日通「引越し単身パックS・L」

日通の単身パックは、荷物の量によって、2つのサイズが選べます。
内容量の目安については、すでに記した通りです。

参考:日通「引越し単身パックS・L」

日通:単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)

お部屋の中で3辺(幅・奥行・高さ)が「1m×1m×1.5m」のスペースを測ってその中に納まるよう事前に荷物を積みあげて準備しておいていただくお引越しです。(公式サイトより)

「単身パック1.5㎥(リューベイ)」は、料金が固定されているのでわかりやすいです。

例:東京から発送の料金

東京⇒札幌 43,000円
東京⇒仙台 25,000円
東京⇒東京 17,000円
東京⇒名古屋 25,000円
東京⇒大阪 28,000円
東京⇒広島 34,000円

関連:日通:単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)

4-2:サカイ引越センター「小口便引越サービス」

サカイの単身パックのコンテナサイズは、日通のSサイズとほぼ同じです。
資材等は有料(3,240円~)になります。

注意点として、サカイの単身パックは関東から関西、関西から関東への引越のみの対応です。

参考:サカイ引越センター「小口便引越サービス」

4-3:ハトのマークの引越センター「青春引越便」

青春引越便は、片道200km以上の中遠距離の一人暮らしや単身で荷物が多めのかたの引越しプランです。
青春という名前がついていますが、年齢制限はありません。

参考:ハトのマークの引越センター「青春引越便」

4-4:クロネコヤマト

ヤマトホームコンビニエンスでは、「おまかせフリー便サービス」というお得なプランがありました。
しかし、2018年に不祥事があったことで、ヤマトは引越しのサービスを休止しました(2019年2月時点)。

参考:日本経済新聞「ヤマト、引っ越しの新規受注休止 個人向け含め」

5:単身パックで運べないベッドや自転車はどうする?

先ほども紹介したように、単身パックはコンテナのサイズが決まっているので、コンテナより大きなサイズの荷物は運べません。

例えば、ベッドのマットや、自転車などですね。

単身パックを利用して、その上でコンテナに入らない大きな荷物は、以下の方法で運ぶことになります。

大きな荷物を運ぶ方法

  • 単品の荷物を引越し業者で追加する
  • クロネコヤマト家財宅急便を使う
  • 佐川など、その他運送会社を使う

5-1:クロネコヤマト家財宅急便

クロネコヤマトの、ベッドやソファー、テレビなど、家具や家電を一つから輸送できるサービスです。
料金は、荷物の大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)で決まります。

関連:クロネコヤマト家財宅急便

5-2:飛脚ラージサイズ宅配便

佐川急便のサービス。
3辺合計が160cmを超える荷物(260cm以内)で、50kgまでの荷物が対象。
自転車以外の二輪車(バイク)や、大型家具その他一人での集配車両への積み下ろしが不可能な荷物は運べません。

関連:佐川急便「飛脚ラージサイズ宅配便」

5-3:料金の相場

例えば、自転車(26インチ)を東京から大阪まで運ぶ場合の料金相場は以下になります。

東京から大阪へ自転車(26インチ)を運ぶ場合
引越し業者で追加輸送  15,000円~20,000円
クロネコヤマト家財宅急便 19,170円
(350cmまでの料金)
飛脚ラージサイズ宅配便 7,722 円
(260 サイズの料金)

6:単身パックの引越し4つのコツ

ここまで、単身パックの特徴や相場について紹介してきました。
ここからは、単身パックを使うときの4つのコツについて紹介します。

6-1:分解できるものは小さくする

もし分解できる荷物があれば、分解しておきましょう。
その方が、コンテナのスペースを有効活用できます。

6-2:必要なものは現地で購入する

持っていける荷物の量は限られているので、可能なものはなるべく現地で購入するのがおすすめ。

洗濯機や冷蔵庫は、リサイクルショップで綺麗なものが、意外と安く手に入りますよ。
わたしも冷蔵庫や洗濯機は引越し前に処分して、引越し後に新しく買い換えました(^^♪

6-3:事前にシュミレーションしておく

コンテナに入るサイズしか運べないので、事前にシュミレーションしておきましょう。
詳しくは、後述のわたしの体験談をおよみください(^^♪

6-4:一括見積もりサービスであいみつする

単身引越しの料金を安くしたい場合は、一括見積もりサービスを使って、かならず「あいみつ(複数の業者で見積もりをだすこと)」をしましょう!

おなじ単身パックでも、日通・サカイ・ヤマトだけでなく、他の会社も含めて、会社同士で価格を競わせないと、引越しの料金は安くならないからです。

引っ越しママ

引越し営業のプロから、直接聞きました!

プロのぶっちゃけ情報

「営業マンは、あなたを見て料金を決めている」

引越し料金を安くするには、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、必ず行ってください。

私たち引越しの営業というのは、言い方は悪いですが、お客様を見て料金を決めています。
最初に見積もりでお出しする金額は「あえて高め」を出しています。
そこで「高いね」と言ってもらって、値引くことを前提で最初の料金を出しているんです。

もし見積もりが1社だけだと相場がわからないですし、「こちらのかたは、1社しか見積もりを出してないんだな」というのがわかると、料金を下げる必要もなくなります。

ですから、複数の業者で見積もりを出して、「A社では8万円だったので、もう少し勉強してもらえないか?」といって価格を競わせるように交渉してください。

7:単身パックを使って引越しをした体験談

単身パックを利用するときって
この荷物、ぜんぶ入りきるのかな?
という不安がありませんか?

結論からいうと、そんなに心配しなくてもだいじょうぶ…かもしれません(笑)

わたしも就職が決まって上京するときに、単身パックを使ったことがあります。
その時の体験談をお話しします。

7-1:不安なので、パズルみたいにシュミレーション

先ほどもいった通り、わたしは単身パックの荷造りをする時、不安がありました。

当日になって業者のスタッフに
「この荷物、コンテナに入りません!」
なんていわれたら、どうしよう!?(`Δ´;)
という不安です。

そのため、持っていく荷物をとにかく厳選して
「これらの荷物を、どうやって組んだらコンテナサイズにおさまるだろうか!?」
とパズルを解くみたいに、足りない頭を悩ませながらシュミレーションしながら荷造りしていました。

そのかいあって、最終的に
「こうやって積めば、コンテナに入りきる!」
という組み方を見つけました!

7-2:業者スタッフは、やっぱり慣れていた

そして引越しの当日、スタッフの方に、わたしの力作(積み上げた荷物)を見てもらい、
「こういう風に積めば、コンテナのサイズに入ります!(ドヤ顔)」
と、自信をもって伝えました。

するとスタッフの方は、
「ああ、こっちでやるんで大丈夫です」
みたいな、なんとまぁアッサリした対応だこと!
なんだか拍子抜けしました。

なんだか言い方は悪いですが、本当にてきとうにポイポイと荷物をコンテナに積んでいき、サッと運んでいきました(唖然)。

結局、わたしの心配は杞憂に終わって
「いやープロってすごいなぁ」
なんて感心をしてしまいました(;^ω^)

7-3:単身パックの荷造りは、そんなに心配しなくてもいい

ということで、単身パックを利用した私の経験からいえることは、
シュミレーションは必要だけど、そんなに心配しなくてもだいじょうぶ
ということです。

当日になって、持っていくつもりだった荷物が
「コンテナからはみ出しているから、持っていけない」
なんてことは、よっぽどサイズオーバーしていなければ大丈夫!
だと思いますよ(;^ω^)

8:単身パックの引越しやることまとめ

おなじ単身パックでも、引越し会社によって料金が違います。
安く引越したい場合は、かならず「あいみつ」して料金を比較しましょう。

一括見積もりサービスを使えば、効率よく各社であいみつができるので、最安値を出してくる業者が一目で簡単にわかります。

また、その料金を他の業者に伝えて価格を競争させることで、さらに引越しの料金を安くできます。
条件によりますが、最大で55%も安くなることもあります。

一括見積もりサービスは無料なので、そちらを利用して一番条件のよい業者をみつけてくださいね!

引越しが決まったら、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!
10年連続で全国1位の引越し業者の営業主任=専門家から聞いた理由は、以下の通り。

あいみつをする理由

1:最初は、どの業者も「あえて高め」の料金を提示するから

2:「見積もりが1社だけ」だと、価格を下げてくれないから

3:だから、数社で価格を競わせることで、料金を何万円も安くできる!

私が引越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引越し)
あいみつをしないと、何万円も損をしてしまいます!

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し業者を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。
そこでオススメなのが「引越し達人」という一括見積もりサービス

引越し達人」という一括見積もりサービスは、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービス!

引越し達人」で見積もりすると引越し料金が最大55%オフになり、最大6万円のお祝い金も!

引っ越しママ

どうして、あいみつ(複数の会社から見積もりをとること)は、絶対にした方がいいの?

引っ越しプロ

営業は、言い方は悪いけどお客さんを見て料金を決めてるんです。
1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要はないですよね?
だから料金を安くするなら、あいみつは絶対にしてください。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は、とっても簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し業者によってかなり料金のばらつきがあります。
一番条件のよいところを比較して検討しましょう。
見積もり料金に納得できない業者は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!

2018.10.18

安い業者を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。
出された見積もり料金で業者同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

まずは、一括見積もりサービスで、料金を比較するのが大事です!

引っ越しプロ

一社だけの見積もりを真に受けて、ぼったくられないように、ちゃんとあいみつするのが安くするコツです。

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
とにかく簡単にすませたい方はこちら!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑「引越し達人」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方はコチラ!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑「SUUMO」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し業者が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法をプロにインタビューしました!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】


引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん(本名非公開)
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。