引っ越し後から14日以内にやること(役所・自動車・生活関係)

引っ越しママ

この記事では、引っ越し後から14日以内にやることをご紹介します!

この前段階となる「引っ越し当日にやること」については、以下の記事をご覧くださいね!
↓↓↓

引っ越し当日にやること

2018.10.08

引っ越し後から14日以内にやることは順番がだいじ!

引っ越し後から14日以内にやることは、以下になります。大きく分けると、次の3つに分かれます。

  1. 役所関係の手続き
  2. 自動車関係の手続き
  3. 生活関係の手続き

この手続きは、1ばんから順番に行っていくと、スムーズに運びます!

引っ越しプロ

自動車関係の手続きをするには、まず役所で住民票をもらう必要がありますよ。

引っ越しママ

だから役所関係から済ませていくと効率がいいのね!

具体的には、それぞれのパートで行う手続きは、以下のようになります。

1:役所関係の手続き
  1. 転入届
  2. マイナンバーカードの変更
  3. 国民健康保険の加入手続き
  4. 国民年金の手続き
  5. 印鑑登録
  6. 児童手当の認定申請
  7. 母子手帳登録変更
  8. バイクの登録変更(50cc~125cc)
2:自動車関係の手続き
  1. 車庫証明の手続き
  2. 運転免許証の住所変更
  3. 普通自動車の登録変更
  4. 軽自動車の登録変更
  5. バイクの登録変更(126cc~)
3:生活関係の手続き
  1. 子供の転校手続き
  2. パスポートの変更手続き
  3. 犬の登録変更
  4. 転居通知の発送

それぞれ、くわしく見ていきましょう!

1:役所関係の手続き

やること 届出先 必要書類 期間
転入届 新居の市区町村役所 転出証明書
印鑑
引越後14日以内
マイナンバーカードの変更 新居の市区町村役所 マイナンバーカード
国民健康保険加入届 新居の市区町村役所 印鑑
転出証明書
身分証明書
引越後14日以内
国民年金 新居の市区町村役所 印鑑
年金手帳
引越後14日以内
印鑑登録 新居の市区町村役所 印鑑
身分証明書
児童手当認定申請 新居の市区町村役所 課税証明書
印鑑
銀行口座番号
年金の記号番号
引越後15日以内
母子手帳登録変更 新居の市区町村役所 母子手帳
未使用分の検診補助券
印鑑
バイクの登録変更
(50cc~125cc)
※市区町村が変更した場合のみ
新居の市区町村役所 廃車証明書
住民票
印鑑

転入届

他の市区町村から引っ越してきた場合は「転入届」を、同じ市区町村の場合は「転居届」を引っ越し先の市区町村役所に提出します。これは、引っ越してきた日から14日以内に行う必要があります。

この時、ついでに住民票を2~3部ほど発行してもらっておくと、あとの手続き使用するので効率がよいです。

引っ越しプロ

メンドーな役所関係は、まとめて一気にすましてしまいましょう!

マイナンバーカード(住民基本台帳カード)の変更

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを継続して利用するには、引っ越し先の市区町村役所で手続きが必要です。

国民健康保険の加入手続き

国民保健の加入対象者は、引っ越し先の市区町村役所に国保の加入手続きを行う必要があります。ただし、以下の人は対象外です。

国保の対象外となる人
  • 勤め先の健康保険に加入している人とその扶養家族
  • 国民健康保険組合に加入している人とその扶養家族
  • 生活保護を受けている人

国民年金の手続き

国民年金の住所変更は、引っ越し先の市区町村役所で行います。必要なものは、印鑑と年金手帳です。

印鑑登録

引っ越し先で実印を所持するには、引っ越し先の市区町村役所で実印となる印鑑を登録します。必要なものは、実印として印鑑登録する印鑑、身分証明書です。

児童手当の認定申請

児童手当を受給しているばあい、児童手当の手続きを忘れずに行いましょう。手続きが遅れると、さかのぼって受給できません。

同じ市区町村で引っ越した場合

住所地の市区町村役所に、住所変更届を提出します。

他の市区町村に引っ越した場合

1:引っ越しをする日までに旧居の市区町村役所に「児童手当受給自由消滅届」を提出します。

2:そのさい、前年度住民税の「課税証明書」を発行してもらいます。

3:「課税証明書」、印鑑、振込銀行口座番号、厚生年金または国民年金の記号・番号を持って、引っ越し先の市区町村役所で手続きを行います。

母子手帳の登録変更

妊娠したら、ママが手にする母子手帳。引っ越しして住所が変わっても、手続きは必要ありません。

ただし、母子手帳と一緒にもらえる「検診補助券」は交換の手続きが必要です。市町村役所に転入届を出す際に、母子手帳、未使用分の検診補助券、印鑑を持参し、引っ越し先の市区町村の検診補助券と取り替えてもらいましょう。

バイクの登録変更(50cc~125cc)

バイクの登録変更は排気量によって異なります。50cc~125ccの場合、同じ市区町村で引っ越した場合は、登録変更の必要はありません。(126cc~の場合は後述します)

他の市区町村に引っ越した場合は、引っ越し先の市区町村役所に登録変更が必要です。

なお、旧居の住所地で交付されたナンバープレート、標識交付証明、印鑑を持参すれば廃車と新規登録の手続きを一括で行えます

必要なもの
  • 廃車証明書
  • 住民票
  • 印鑑
引っ越しプロ

バイクは排気量によって、届出先がそれぞれ違うので注意ですね。

2:自動車関係の手続き

やること 必要書類 届出先 期間
自動車保管場所証明書
(車庫証明)の手続き
印鑑
自動車保管場所使用承諾証明書
(賃貸契約書のコピーでOK)
車検証
警察署 車の登録変更をする前
運転免許証の住所変更 免許証
住民票
(写真1枚)
警察署、運転免許センター
普通自動車の登録変更 自動車検査証
印鑑
自動車保管場所証明書
住民票
自動車損害賠償保険証明書
陸運局 引越後15日以内
軽自動車の登録変更 自動車検査票
印鑑
委任状(代理人の場合)
住民票
軽自動車税申告書
訂正申告書
軽自動車検査協会 引越後15日以内
バイクの登録変更
(126cc~)
手数料納付書(251cc以上)
自動車届出済証
印鑑
新しい住民票
自動車損害賠償責任保険証明書
ナンバープレート
陸運局

車庫証明の手続き

車の住所変更には、「自動車保管場所証明書(車庫証明)」が必要になります。

車庫証明を取るには、所轄の警察署に「自動車保管場所証明申請書」を提出します。申請と受け取りの合計2回、警察署に行く必要があります。車庫証明が発行されるまでに要する日数は、約3~4日です。

車の住所変更の期限は、引っ越してから15日以内です。そのため、引っ越した後は早めに車庫証明を申請する必要があります。

必要なもの
  • 印鑑
  • 自動車保管場所使用承諾証明書(賃貸契約書のコピーでOK)
  • 車検証(自動車登録番号、車名、型式、車台番号を申請書に記入するので、車検証を持っていくと便利)
引っ越しプロ

車関係の手続きは、まず最初に車庫証明の申請からはじめましょう。

運転免許証の住所変更

引っ越した後は、警察署や運転免許センターで、運転免許証の住所変更を行う必要があります。

同じ都道府県に引っ越した場合

免許証、新しい住民票とともに「運転免許証記載事項変更届」を提出します。

他の都道府県に引っ越した場合

免許証、住民票、写真1枚(3.0×2.4cm)とともに「運転免許証記載事項変更届」を提出します。

普通自動車の登録変更

車を所有している場合、住所が変更したら陸運局に変更登録を行います。

必要なもの
  • 自動車検査証
  • 印鑑
  • 自動車保管場所証明書
  • 住民票
  • 自動車損害賠償保険証明書

同じ陸運局管内で引っ越した場合はナンバープレートが変わりませんが、別の陸運局管内に引っ越した場合は車を持っていき、ナンバープレートを変更する必要があります。

軽自動車の登録変更

普通自動車と異なり、軽自動車の場合の登録変更の届出先は陸運局ではなく「軽自動車検査協会」になります。

同じ検査協会管内で引っ越した場合はナンバープレートは変わりません。別な管内に引っ越した場合は、車を持って行ってナンバープレートを変更する必要があります。

必要なもの
  • 自動車検査票
  • 印鑑
  • 委任状(代理人の場合)
  • 住民票
  • 軽自動車税申告書
  • 訂正申告書
    (別の検査協会管内に引っ越した場合)

バイクの登録変更(126cc~)

126ccからのバイクの登録変更は、125ccまでと異なり、管轄が陸運局になります。以下の持ち物をもって陸運局で手続きしましょう。

別の陸運局管内に引っ越した場合はナンバープレートが変わるので、使用中のナンバープレートを持参して、新しいナンバープレートを交付してもらいます。

同じ陸運局管内に引っ越した場合
  • 自動車届出済証
  • 印鑑
  • 新しい住民票
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
別の陸運局管内に引っ越した場合
  • 手数料納付書(251cc以上)
  • 自動車届出済証
  • 印鑑
  • 新しい住民票
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • ナンバープレート

3:生活関係の手続き

やること 届出先 必要書類
転入学届 教育委員会の定めた指定校 転入学通知書
在学証明書
教科書給与証明書
パスポート 不要 不要
犬の登録変更 新居の市区町村役所 印鑑
旧居で交付された飼い犬の監札
狂犬病予防注射済証

子供の転校手続き

公立の小中学校の場合、新住所の市区町村役所で転入の手続きを行い、新しい住民票を交付してもらいます。

これをもって教育委員会へ行き、入学する学校の指定を受けて転入学通知書を発行してもらいます。

指定された学校へ、この転入学通知書と一緒に、前の学校でもらった「在学証明書」と「教科書給与証明書」を提出します。

国立・私立の小中学校や高校の転入学については、都道府県の教育委員会や編入を希望する学校などに直接問い合わせるなどして、引っ越し前に確認しておきましょう。

パスポートの変更手続き

パスポートの住所変更は手書きでOK!

パスポートの住所変更は、届け出の必要はありません。パスポートの後ろにある所持人記入欄を、自分で訂正するだけで大丈夫です。

Q14 パスポートの最後のページに自分の住所を記入する欄がありますが,そこに書いた住所から引っ越しました。変更を届け出る必要はありますか?

A 変更を届け出る必要はありません。

所持人記入欄は,旅券所持人の氏名や現住所等を任意で記入する欄ですので,住所が変更になった際に以前の住所を二重線で消した上で,欄内に新たな住所を書くことができます。ただし,所持人記入欄がいっぱいになったからといって,査証欄等の他のページに住所等を記載することは控えてください。

出典:外務省HP

犬の登録変更

犬を買っている場合、引っ越したあとに引っ越し先の市町村役所で飼い犬の登録変更を行います。

転居通知の発送

「引っ越しました」と知り合いに出す転居通知は、引っ越して荷物の整理がひと段落したら出しましょう。遅くても2週間以内には投函したいところです。

例)

春分の候、皆さまにはご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび転居しましたので、お知らせいたします。
お手数ながらお手持ちの住所録をご変更いただければ幸いです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

まとめ

引っ越し後から14日以内にやることをご紹介しました。やることを大きく分けると、以下の3つです。

  1. 役所関係の手続き
  2. 自動車関係の手続き
  3. 生活関係の手続き

これらの手続きは順番がだいじで、上から順番に行っていくとスムーズに運びます。効率よく進めていきましょう!



引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。