引越し時の軽自動車の住所変更の手続き方法

※この記事は某引越業者の営業主任 Dさん(本名非公開)が監修しています。

「引越した後の軽自動車の手続き方法は?」
「住所変更しないとどうなるの?」


こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、よしみです。
 

引越しをするときには、いろいろな住所変更の手続きが必要になりますが、車の住所変更もその一つ。

ただ、ひとくちに「車」といっても、住所変更の手続き方法は、普通自動車と軽自動車で違うんです。

この記事では、軽自動車の住所変更の手続きの流れをまとめてみました。
ぜひ、参考にしてくださいね!

免許証、普通自動車の手続き方法は、それぞれ以下の記事でまとめてあるので、参考にしてくださいね。

引越し時の自動車の住所変更の手続きまとめ!車庫証明・ナンバー変更

2018.12.16

引越し後の運転免許の住所変更の方法は?住所変更しないとどうなる?

2018.12.09

軽自動車の住所変更の手続き

軽自動車の住所変更はいつまでに?

軽自動車の住所変更手続きの期限は、引越して住民票を変更した日から15日以内です。

もし、住所変更の手続きをしないと道路運送車両法違反となって罰金が科せられる可能性があります。

また、軽自動車税の納付書は、車検証に記載されている住所に発送されるので、納付書を受け取れずに滞納してしまうリスクもあります。
ですから、軽自動車の住所変更は引越し後に忘れずに行いましょうね!

軽自動車の住所変更は軽自動車検査協会で

軽自動車の住所変更は、引越し後の地域の軽自動車検査協会で手続きを行います。
普通自動車と違って、警察署や陸運局に行く必要は基本的にありません。
あなたの地域の軽自動車検査協会の場所を、以下のリンクから確認してくださいね。

外部サイト:軽自動車検査協会ホームページ

引越すと軽自動車のナンバープレートは変わるの?

引越しによって軽自動車検査協会の管轄が変わると、ナンバープレートを新しいものに交換する必要があります。

ナンバープレートの交換について詳しくは、軽自動車協会のページをご覧ください。

外部サイト:ナンバープレートについてよくあるご質問

軽自動車の住所変更の手数料・費用は?

軽自動車の手数料
申請の種類
手数料
自動車検査証記載事項の変更 無料
ナンバープレート 1,500円ていど
(変更がある場合)
保管場所標章の交付手数料 500円ていど
(必要な地域の場合)
自動車検査証記入申請書 約40円
軽自動車税申告書 約40円

軽自動車の住所変更の費用・手数料は無料です。
ただし、諸手続き費用およびナンバープレートの変更にはそれぞれ費用がかかります。

ナンバープレート代は地域差がありますが、1,500円ていどです。
希望のナンバーにする場合は3,900円~6,800円ていどかかります。
くわしくは、上記のナンバープレートについてのページをご覧ください。

軽自動車の住所変に必要な書類

軽自動車の手続きに必要な書類は、以下になります。

軽自動車の手続き
書類
備考
自動車検査票 コピー不可
印鑑
  • 自動車検査証に記載の使用者の印鑑
  • 使用者と所有者が異なる場合には、所有者の印鑑が必要
住所がわかる書類(いずれか1点)
  • 住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)発行されてから3ヶ月以内
  • 印鑑(登録)証明書
    ※これらのコピー(複写)でも可能
ナンバープレート 本拠の位置の管轄に変更がなければ必要ありません
自動車検査証記入申請書 窓口等で入手
軽自動車税申告書 窓口等で入手

軽自動車の住所変更に必要な書類は、普通自動車とちがって車庫証明(自動車保管場所証明書)が必要ありません。

ただし、地域によっては手続きのあとに警察署へ届出をする必要があります。
詳しくは、あなたの地域の警察署に確認してください。

軽自動車の変更手続きは代理人でもできる?

軽自動車の住所変更手続きは、代理人でもできます。
その場合、委任状は必要ありません

申請に必要な書類がそろっていれば、パパの軽自動車の手続きをママが行うことができますよ。

軽自動車の住所変更の手続きの流れ

軽自動車の住所変更の手続きの流れは、協会のYouTube動画がわかりやすかったので、そちらから引用します。

1:必要な書類を持って、管轄の軽自動車検査協会に行きます。

2:窓口で申請書を記入します。

3:書類整備確認窓口で、各書類の確認を行います。

4:ナンバー取扱窓口で旧ナンバープレートの返却を行います(必要な場合)。

5:申請書受付窓口にて各書類を提出し、車検証の交付などを受けます。

6:地方税申告窓口にて軽自動車税の申告を行います。

7:ナンバー取扱窓口にて新しいナンバープレートを受け取ります(必要な場合)。

8:ナンバープレートを車に取り付けてください(必要な場合)。
大きさの合うドライバーがあるので、あなたが作業を行う必要があります。

以上で、手続きは完了です。

軽自動車の住所変更の注意点

遅くとも15:30には軽自動車検査協会に到着

軽自動車検査協会の窓口受付時間は、以下の通りです。

  • 月曜日~金曜日
  • 8:45~11:45
  • 13:00~16:00
  • 土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)は休み

そのため、時間に余裕をもって協会にいく必要があります。
最低でも15:30には到着しないと手続きが間に合わなくなるので、注意してください。

郵送では手続き不可

軽自動車の手続きは解体届出以外は、郵送での手続きができません
平日に休みがなく、協会にいけない場合は代理人にお願いしてくださいね。

ナンバープレートの交換は、あなたが行う

上で説明したように、ナンバープレートの取り外し、取り付けが必要な場合は、協会ではなくあなたが行うことになります。
そのため、協会へは汚れてもいい服装でいくことをおすすめします。
交換に必要な工具は、協会で無料で貸してくれます。

軽自動車税の納税通知書の変更が必要な場合

軽自動車税は、毎年4月1日時点での登録がある市町村から送られてきます。

そのため、4月1日以降に引越した場合は、引越し前の市区町村役所に連絡をしての軽自動車税の納税通知書を送ってもらう連絡をする必要があります。

まとめ

軽自動車の住所変更手続きについて見てきました。
まとめると、以下になります。

  1. 軽自動車の住所変更手続きは、引越し後の管轄の軽自動車検査協会で行う
  2. 手続きは、引越してから15日以内
  3. 管轄が変わる場合は、ナンバープレートを交換する
  4. 協会へは、遅くとも15:30までに到着するように

引越し時の車の手続きは、駐車場の借り換えだけでなく、軽自動車の住所変更を忘れずに行ってくださいね!

 


引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん(本名非公開)
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。