引越し基本

引越しはマンションの階数で料金が異なるが差額は答えられない理由

この記事を書いた人

現役の引越し営業マン
某引越会社の社員:中村
2006年より、某大手引越会社の営業を担当している現役の営業マン。営業成績10年連続全国1位。これまでの豊富な経験を元に、安くかしこく引越しするための裏事情をシェア(会社にはナイショ)。

「マンションの階数によって引越しの料金は変わるの?」

こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、某引越会社の社員の中村と申します。

 

エレベーターの無いマンションで、3階、4階、5階といった階数に住んでいる場合、引越す時にどれくらい料金が割高になるのか、ちょっと気になりますよね。

料金を知ったところで、どうにかなるものではないにしても、とはいえ料金の差額については、事前に知っておきたいところだと思います。

引越しママ

マンションの階数が上がると、引越し料金も上がるんだよね?

引越しプロ

そうですね、上がるケースと上がらないケースがありますね。

そこでこの記事では、引越し料金のマンションの階数について、営業成績が10年連続1位の引越しのプロフェッショナルが解説します。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

マンションの階数が変わると引越し料金は変わる?

結論から言うと、エレベータのないマンションで階段での作業は3階までなら、ほぼ引越し料金は変わりません。
しかし、4階以上になると料金は変わってきます!

その理由は、作業する人数と、作業にかかる時間と、なにより労力が全然変わってくるからです。

例えば、エレベーターのないマンションで1階から5階に上がることを想像してみてください。
ハァハァと、息切れしますよね(笑)

もし、これが夏の暑い時期だったとしたら……

引越しスタッフは、そのような過酷な環境の中で、重たい荷物を持って何十往復もすることになります。
これは、本当に大変な重労働になります。

そうすると本来は2名で出来る引越し作業を3名にしたり、本来は1時間で終わる作業が2時間かかったり、本来は1日3件まわれる引越しが2件しか出来なかったりするので、必然的に料金を高めに設定するんですね。

エレベーターのあるマンションは?

それでは、エレベーターのあるマンションの場合は、どうなのでしょうか?
階数が上がると、料金は変わるのでしょうか?

低層マンションの場合は、ほぼ変わらないと思っていただいて大丈夫です。

ただし高層マンションは違います。

例えば高層マンションの40階に住んでる場合、エレベータで上まで上がるのに約1分近くかかるんですね。
それを何往復もするとなると、荷物が少なくても結構時間がかかりますよね。

場合によっては作業人数が増えるかもしれません。
そうなると自然と料金も高くなってしまいます。

では実際にどれくらい料金が変わるのか?

次に気になるのが、「マンションの階数が上がると、どれくらい料金が変わるの?」ということですよね。

引越しの料金は、いろいろな状況や要素によって、最終的な金額が決まります。

お店のメニューみたいに、「2階なら2,000円プラス、3階なら3,000円プラス」といった料金設定があるわけではないんですよね。

引越しプロ

引越し会社は予約状況に応じて料金を変えていますからね。

目安は4,000円~15,000円アップくらい

荷物の量が2トントラック1台分だったら、3階から4階になると4,000円~8,000円アップくらいが目安でしょうか。

ただし混雑状況によっては+10,000円~15000円ぐらいアップする場合もあります。 

引越しプロ

料金が変わらないケースもある

ただし、マンションの階数が上がっても料金が変わらない引越しのケースもあります。

それは、それぞれの引越し会社独自のプランやパックで料金が決まっている場合です。

例えば、運べる荷物の量が一定の容積で決まっている「単身パック」であれば、マンションの3階であっても5階であっても、料金が変わることはありません。

引越しの各種パックについては、以下の記事で詳しく解説しています。

引越しのパック・プランはどれがおすすめ?引越し会社の各種プランまとめ 「引越しには、どんな種類のパック・プランがあるの?」 「わたしには、どのプラン・パックがおすすめ?」 引越し会社...

複数の業者でみつもりを出すのが大切

マンションの階数が変わると料金が上がるからといって、今住んでいる部屋の階数を変更することはできませんよね。

そこで、エレベーターの無いマンションの3階・4階・5階に住んでいるあなたが、少しでも引越し料金を下げるために大事なことは、あいみつをすることです。

あいみつをしないと料金が下がらない

あいみつとは、相見積もりの意味です。
複数の引越し会社に同時に見積もりを依頼することをいいます。

実際にあいみつをしてみるとわかりますが、同じ日時・場所・マンションの階数であっても、引越し会社によって出てくる料金が違います。

これは先ほども解説したように、引越しの料金というのは、営業マンがその場の判断で決めているからです。

「いい加減だなぁ」と思われるでしょうが、これが現実なんですね。

でも、逆にいえば、最初は高い金額で提示してきているので、値引き交渉が行えるということなんです。

そのためには、1社だけでは不十分で、複数の見積もりが交渉の材料として必要になってくるということです。

まとめ

エレベーターの無いマンションの階数が上がるにつれて、残念ながら引越しの料金は上がってしまいます。

これ自体は、防ぎようがありません。

しかし、引越しの料金は固定されているのではなく、営業マンがその場の判断で決めているので、値引き交渉することで安くできます。

そのためには、複数の会社で見積もりを出すあいみつを必ず行ってください。

複数の引越し会社に見積もりを依頼するのに便利なのが、一括見積もりサービスです。

サカイ、アート、ヤマトといった大手から地元にある中小会社まで、合計200社以上の引越し会社が登録しています。

その中から、まとめて最大10社程度に簡単に見積もりを依頼できるので、便利な無料のサービスです。

一括見積もりサービスを使えば、安く引越しを引き受けてくれる条件のよい会社が見つかりますよ!

引越しの見積もり料金は、一番高い会社と一番安い会社の差額が、なんと20万円を超えることがあります(家族で県外引越しの場合)

あいみつをするとだいたい20%~50%は価格が下がるので、複数社で見積もりを比較しなければ、何万円も損をしてしまいます。

そのため、引越しが決まったら、複数の引越し会社から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!

あいみつをする理由
  1. 最初は、どの会社も「あえて高め」の料金を提示する
  2. 「見積もりが1社だけ」だと、価格は下がらない
  3. だから、数社で価格を競わせる
  4. そのことで引越し料金を何万円も節約できる

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し会社を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。

そこでオススメなのが一括見積もりサービスです。


一括見積もりサービスは、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービスです!

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
入力を簡単にすませたいママにおすすめ!

「引越し達人」のポイント!
  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したいママはコチラ!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

「SUUMO(スーモ)」のポイント!
  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑ ↑ ↑

※アクセスが集中していて読み込みに時間がかかる場合があります。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し会社によって料金のばらつきがあります。

一括見積もりサービスには、大手のサカイ引越センターやアート引越センターだけでなく、地域に密着したサービスも価格も優良な中堅会社まで、厳しい審査基準をクリアした200社以上の信頼できる会社が登録しています。

その中からあなたの条件に対応できて、他社に負けない自信がある数社が見積もりを出してくるので、一番条件のよいところを比較して検討しましょう。

見積もり料金に納得できない会社は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!「引越し会社さんの訪問見積もりを受けた後、契約しない会社の上手な断り方は?」 「電話が苦手なので、メールで断っても大丈夫?」 「そも...

安い会社を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。

出された見積もり料金で会社同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

このサイトの運営者(引越し専門家)

営業成績10年連続全国1位
某引越会社の社員:中村
2006年より、某大手引越会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越し内部事情を、こっそりとシェア(会社にはナイショ)。好きな食べ物は、サラダチキンと玄米。現在、二児のパパ。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し会社が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法を公開します!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しのプロが、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を解説します!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説

引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!

引越し業界のウラ話を暴露します!
引越しで損をしたくないママさんは、かならず読んで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロが公開

関連記事