引越しの幼稚園探しで気を付けることは?幼稚園を転園・入園するときの注意点

「転勤で引っ越しが決まった!幼稚園の転園の手続きはどうすればいいの?」


というわけで、こんにちは!引越しママの、えみいです。

引越しが決まると、子供の幼稚園の転園をしないといけません。
保育園は役所に相談して対応できるんですが、幼稚園は自分で探す必要がありますよね。

引っ越しママ

手続きの手順や必要な書類って、何があったっけ?

引っ越しプロ

安心してください!わかりやく紹介していきます!

この記事では、引っ越し前に確認しておきたい幼稚園の転園の手続きについて紹介します。

ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

引越し後に次の幼稚園で手続きする際のチェック内容

引越しで幼稚園を転園することが決まったら、以下の点をチェックしましょう。

  1. 転園先の空き状況は?
  2. 制服やカバンの使いまわしは可能?
  3. 入園金・保育料などはいくらくらい?
  4. 必要な書類は?
  5. 可能なら見学を

1:転園先の空き状況を確認する

まずは、幼稚園の定員の空き状況を確認する必要があります。
引越し先の地区の幼稚園をインターネットでしらべて、空き状況を確認しましょう。
定員に空きがあれば、面接のうえ、転園が可能です。

希望するところが定員いっぱいの可能性もあるので、いくつか候補を挙げておくといいですね。

また、通常は4月に入園申し込みを受け付けているので、年始に引っ越した場合は4月のタイミングまで待つのも一手です。

2:制服やカバンの使いまわしは可能?

転園してから卒園するまでの期間が短い場合、あらたに制服を購入するのも大変です。
転園まえの制服やバッグを使えるのか、必要であれば確認しましょう。

3:入園申込金・保育料などの確認

出願の手続きに入園申込金が必要になる場合があるので、事前に確認しておきましょう。
また、保育料の他に制服やPTA会費、給食費などについても確認しておきましょう。

4:必要な書類を確認

幼稚園の転園のための必要な書類は、以下になります。
ただ、幼稚園によって違うので事前にしっかり確認してください。

  • 入園願書と誓約書
  • 在園証明書
  • 住民票

転園先の幼稚園で、「在園証明書」が必要になります。
在園証明書をもらうには、いま通っている幼稚園に「○日までこの幼稚園に通い、○日から新しい幼稚園に通います」と伝えれば大丈夫です。

5:可能なら見学を

可能であれば、転園前に見学するのが理想です。
実際に足を運んでみることで、肌に合う・合わないといった雰囲気がつかめます。
また、「平日・休日に行われる行事」や「通園バスのルート」なども確認しておくと安心です。

いま通っている幼稚園の退園手続きのタイミングとプレゼントの注意点

幼稚園の転園は、いつ言うのがベスト?

引越しが決まったら、すぐに転園することを幼稚園に伝えましょう

また、先生やママ友さんへのあいさつは、以下のようなママの体験談があります。

  • 退園当日に担任の先生に手紙を渡して、感謝の気持ちを伝えるママさん
  • 引越しが決まった後の参観日のときに、ママ友さんに挨拶するママさん
  • 最後の登園のとき、子供からお友達に手紙を渡すママさん

他にも、お迎えのタイミングなどで挨拶するママさんもいました。

中には「ママ友に伝えるタイミングが遅れてしまい、幼稚園側から先にママ友さんたちに連絡が入ってしまい、言うのが遅いといじめを受けた」という話もあります。

顔を合わせるタイミングがない場合は手紙を書くなどして、あいさつは早めの方がよいみたいですよ。

転園するときのプレゼントは何がいい?

今の幼稚園を転園するときに、お礼のプレゼントはどうすればいいか、悩みますよね。
でも、あまりに高額なものは、もらってもかえって困ります。

先生やママ友さんに対しては、みんなで食べられるお菓子の詰め合わせがおすすめです。
ただし、幼稚園の方針で贈り物を禁止している場合もあるので、事前に相談しましょう。

子供の友達には、手紙を添えたお菓子や、みんなで使えるおもちゃなどを寄付する場合もあるみたいですよ。

幼稚園の転園では子供のケアもしっかりと

幼稚園が変わると、「新しい友達ができて、興味が増える」というメリットがある反面、「前の幼稚園では、こうだったのに」と、ストレスを感じることも出てきます。

でも、場所がちがえば、ルールも変化するものです。
新しい幼稚園のやり方に沿って動けるように、ママも子供も気を付けるようにしましょう。

子供の小さな変化に気付けるように、コミュニケーションをいつも以上に取ることを心がけて、しっかりケアをしていきましょう。

まとめ

引越し時の幼稚園の転園について紹介しました。
まとめると、以下になります。

  1. 引越しが決まったら、すぐに現在の幼稚園に連絡する
  2. 新しい幼稚園に空き状況などを早めに確認
  3. ママ友さんへの挨拶は早めに
  4. 転園の前後は子供のケアもしっかりと

引越しの前後には、どうして引越すのかを子供にしっかり説明して心の準備をしてあげましょうね!



引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。