引越しのマイナンバーカードの手続きは忘れるとヤバい!マイナンバー手続きのまとめ

「引越ししたら、マイナンバーカードも住所変更が必要なの?」
「マイナンバーの住所変更は、14日以内!?」
「90日以内に変更しなかったら、どうなるの?」


というわけで、こんにちは!引越しママの、えみいです。

引越しをするときに、つい忘れがちなのがマイナンバーカードの変更手続きです。

免許証と同じく、マイナンバーカードにも住所が記載されているので変更が必要です。

もし変更しないと、やばいことになりかねません!

引っ越しママ

変更しないと、どうなるの?

引っ越しプロ

14日以内に変更するように決まっているので、法律で罰金が科せられる可能性があります~!

ということで、この記事では引越しにおけるマイナンバーカードについて、まとめて紹介します。

ぜひ最後まで目を通してくださいね!

マイナンバーカードの基礎知識

そもそも、マイナンバーとは?

マイナンバーとは、一人ひとりに発行される12桁の番号のことです。

マイナンバーは、住民票を持っている全員に交付され、引越ししてもこの番号は変わりません。
このマイナンバーの情報が記載された身分証明書が、マイナンバーカード(個人番号カード)です。

引っ越しママ

マイナンバーを記したものが、マイナンバーカードなのね!

引っ越しプロ

マイナンバーカードは、個人番号カードともいいますね。

マイナンバーカードの中には住所、氏名、生年月日などが登録されているので、引越しによって住所が変更したら、マイナンバーカードの住所変更も必要になります。

言ってみれば、運転免許証の住所変更と同じようなものですね!

通知カードとは

「通知カード」は、マイナンバーの通知のためのカードです。

マイナンバーカードと異なり、通知カードには写真が張り付けられていないので、本人確認書類として取り扱うことは「適当でない」とされています。

マイナンバーカードの住所変更の手続きをしない場合はデメリットが!

もし、マイナンバーカードの住所変更をしないでそのままにしていると、以下のデメリットがあります。

90日以内に変更しないとマイナンバーカードが失効する!

なんと、マイナンバーカードは、引っ越してから90日以内に住所の変更手続きをしないと、失効してしまいます!

もしも90日間を過ぎてマイナンバーカードが失効してしまった場合は、再発行の手続きが必要になります。
再発行までにかかる期間は約1ヶ月で、その間はマイナンバーカードは使用できません。

マイナンバーカードの住所変更を14日以内にしないと罰金が科せられる可能性がある

引越しをして14日以内にマイナンバーカードの住所変更をしない場合、5万円以下の罰金が科せられる可能性があります。
これは、法律によって決まっているからです。

第五十二条 第二十二条から第二十四条まで、第二十五条又は第三十条の四十六から第三十条の四十八までの規定による届出に関し虚偽の届出(第二十八条から第三十条までの規定による付記を含む。)をした者は、他の法令の規定により刑を科すべき場合を除き、五万円以下の過料に処する。

出典:住民基本台帳

そもそも、引越しをすると住民票の変更を行わなければ、同じく罰金が科せられる可能性があります。

同じ役所でできるのですから、住民票とマイナンバーカードの手続きは、ついでにセットで行ってしまいましょう!

引越しマイナンバーカードの手続き方法

マイナンバーカードの手続き
手続き場所 引っ越し後の市区町村役所
期限 引越し後14日以内
必要なもの
  • マイナンバーカード(通知カード)
  • 暗証番号
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など)
  • 委任状(代理人の場合)
提出者 本人、世帯主、本人と同一世帯の人

手続きは、いつまでに行う?

引越しのマイナンバーカードの手続き方法は、簡単です。
引っ越してから14日以内に、引っ越し後の役所に行って手続きするだけです。

手続きに必要なものは?

同一世帯の全員分を、まとめて手続きすることができます。
引越しする家族全員のマイナンバーカードを持っていきましょう。

このとき、マイナンバーカードを作成するときに自分で設定した4桁の暗証番号が必要になります。

暗証番号を忘れたら?
もしも暗証番号を忘れたら、役所で変更が可能です。
この変更設定ができるのは、本人のみです。
必要なものはマイナンバーカードと本人確認書類です。

転出届&転入届の場合

マイナンバーカードの有無
カードあり カードなし
転居届 転出証明書なし 転出証明書あり
転入届 転出証明書が不要 転出証明書が必要

市外へ引っ越す場合、引っ越し前の役所で「転出届」を提出します。

このとき、マイナンバーカードがあれば、本来は必要である「転出証明書」の交付がなくなり、引越し先の役所においても「転出証明書」の提出が不要になります。

マイナンバーカードQ&A

マイナンバーカードについてのQ&Aをまとめました。

マイナンバーの発行申請中に引越しする場合はどうなるの?

マイナンバーカード申請中に転出した場合、マイナンバーカードの受け取りができません。
そのため、転入後の市区町村窓口において、マイナンバーカードの再申請について手続きが必要です。

マイナンバーカードを紛失した場合は?

市区町村の窓口で新しく発行された交付申請書、又は「手書き交付申請書」を使用して申請してください。

マイナンバーカードの有効期限は?

カードの表面に印字されています。

  • 20歳未満の場合は、発行から5回目の誕生日
  • 20歳以上の場合は、発行から10回目の誕生日
    ※マイナンバーカードが発行された時点で20歳以上の場合は、発行から10回目の誕生日までの有効期限となります。

マイナンバーカードは必ず申請しないといけないもの?

マイナンバーカードの申請は、義務ではありません。申請期限も設けられていません。

マイナンバーカードの申請方法について

個人番号カード交付申請書を使用した郵便による申請や、インターネットから申請できます。
交付申請から発送までの期間は、約1ヶ月間です。
申請手数料は無料です。
ただし、紛失等による再発行の際は交付手数料が必要となります。

外部ページ:マイナンバーカード交付申請ページ

まとめ

引越しのマイナンバーカードの手続きについて紹介しました。
まとめると、以下になります。

  1. 90日以内に変更しないとマイナンバーカードが失効する!
  2. 14日以内に変更しないと罰金が科せられる可能性がある!
  3. 同じ役所でできるのだから、住民票とセットで手続きしよう!
  4. 暗証番号を忘れずに!

マイナンバーカードの変更手続きは、住民票の変更のついでに役所でできるので、ついでに行ってしまいましょう!

補足:マイナンバー制度に関するお問合せ先

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178

平日9時30分~20時00分
・土日祝9時30分~17時30分(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)
・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

引越しが決まったら早めに、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!

私が引っ越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引っ越し)

私が利用したのは、「引っ越し達人」という一括見積もりサービス。

引っ越し達人」は、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。しかも無料で使えるサービスです。

引っ越し達人」で見積もりすると引っ越し料金が最大55%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えるために、かならずこのサービスを使いましょう!

引っ越しママ

どうして、あいみつ(複数の会社から見積もりをとること)は、絶対にした方がいいの?

引っ越しプロ

プロは、言い方は悪いけどお客さんを見て料金を決めてるんです。1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要はないですよね?だから料金を安くするなら、あいみつは絶対にしてください。

「引っ越し達人」

荷物入力の項目がないので、
入力がとにかく簡単!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒!
  2. 210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

「引っ越し達人」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方に!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引っ越し料金が最大50%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えることができます!

\引っ越し料金が最大50%オフ!/

「SUUMO」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

この記事に登場する専門家

営業成績10年連続全国1位
引っ越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引っ越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引っ越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。

おすすめの記事!

一括見積もりサービスを使った口コミ