引越しの時間帯はフリー便・午前便・午後便・時間指定の4つ!それぞれの特徴や注意点まとめ!

※この記事は某引越業者の営業主任 Dさん(本名非公開)が監修しています。

「引越しが安くなる時間帯ってあるの?」
「引越し費用は、午前と午後なら、どっちが安いの?」
「一番安く引越しするには、フリー便を使えばいいの?」


こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、よしみです。
 

引越しが決まったら、一番気になるのはやっぱり
引越し費用を、どれだけ安く抑えられるか!?
ということですよね!

すこしでも引越し料金を安く抑えるために、事前に知っておきたいのが、引越しは時間帯によって料金が変わるということです。

引っ越しママ

引越し料金が時間帯で変わるなんてしらなかった!
わかりやすく教えて欲しいな~

引っ越しプロ

長距離・家族の引越し以外は、フリー便が料金が安くなりますよ

ということで、今回は引越しのプロに引越しの時間帯についてのアドバイスをいただきました。

引越しの時期は変えられなくても、引越しの時間帯であれば多少の融通をきかせられるという方には、お得なアドバイスです。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

営業成績10年連続1位!引越しプロのDさんとは!?

Dさんは、2006年より「とある大手の引越し会社(非公開)」の営業マンで、なんと営業成績が10年連続で全国1位という、まさに引越しのプロ中のプロなのです!

とある知人から紹介されて、引越し業界のぶっちゃけウラ事情について、インタビューさせていただくことができました!
Dさんの詳しいプロフィールと引越し料金を安くする裏技については、以下の記事をご覧くださいね。

引越しの裏ワザ!見積もり料金を安くする5つの方法を全国1位の専門家が解説!

2018.10.11

引越しの時間帯はフリー便・午前便・午後便・時間指定の4つ

「引越しを、当日の何時からはじめるか?」は、大きく以下の4つから選べます。

1:フリー便
2:9時~12時のAMフリー
3:12時から18時のPMフリー
4:時間指定(3時間ごと)

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

1:フリー便(フリータイム)

フリー便(フリータイム)は、引越し業者がどの時間帯に来るかを、完全におまかせするプランです。

どうして時間帯がおまかせになるのかというと、引越し会社は1件目の作業をしてから2件目、3件目といったフリー便の引越しに移るからです。

このような作業の流れでは、きっかり「○○時にお伺いする」と約束ができないため、その分、フリー便の引越し料金は安くなるんですね。

おまかせといっても、開始時間は2日前にわかる

「フリー便は開始時間がおまかせ」といっても、本当に何時から開始なのかわからずに突然来るようでは、その日の予定が立てられなくて困りますよね。

でも、そこは心配しなくても大丈夫です。
フリー便では、引越し会社から当日の開始予定時間の連絡がきます

この連絡のタイミングについては、引越し業者で対応が異なります。
例えば、ハート引越しセンターは、引越し予定日の2日前に連絡がきます。

サカイ引越センターの場合は、引越しの当日に連絡がきます(前日くらいにくることもあります)。

2:9時~12時のAMフリー(午前便)

AMフリー(午前便)は、遅くても引越し作業が12時までにスタートするプランです。

引越し業者的には、午前中の1件目というのは、2件目までの移動が非効率的になることがあるし、また午前の便ばかり入って午後の予定が空いてしまうこともあります。

そのようなバランスを考えて、AMフリーは追加料金が5,000円~10,000円と高めです。

3:12時から18時のPMフリー(午後便)

PMフリー(午後便)は、遅くても引越し作業が18時までにスタートするプランです。
※地域によって13時~18時もあります。

スタート時間は2日前にならないとわからないので、当日は13時スタートかもしれないし、17時スタートかもしれません。
このようにPMフリーは、開始時間帯にけっこう幅があります。

また、到着時間はあくまで予定なので、前の作業が遅れたり道路が混んでいたりで、到着が遅れてしまう可能性もあります。

そのため、PMフリーの追加料金は4,000円~8,000円と、AMフリーより安くなっています。

4:時間指定(3時間ごと)

時間指定は、3時間ごとに時間指定ができるプランです。

時間指定の例

・9時~12時の指定
・12時~15時の指定
・15時~18時の指定

朝だと8時、9時といったピンポイントでの時間指定ができます。

ただ、午後はピンポイントの時間指定はできません
午後の場合は、午前の引越しを終えてからの第2便、第3便となるためです。

追加料金は時間指定が一番高く、 10,000円~15,000円の追加になります。

時間帯別の追加料金の相場

プラン 追加料金
フリー便 0円
9時~12時のAMフリー 5,000円~10,000円
12時から18時のPMフリー 4,000円~8,000円
時間指定(3時間ごと) 10,000円~15,000円

それぞれの項でも説明しましたが、フリー便以外の時間帯を決める場合は、上記の料金がプラスされます。

フリー便は無料で、PMフリー、AMフリー、時間指定となるにつれて料金が高くなります。

長距離・家族の引越しの時間指定は難しい場合も

ここまで見てきたように、もっとも価格が安いのはフリー便、もっとも予定が立てやすいのは時間指定でした。

時間の都合を優先したいかたは、時間指定を選びがちですが、それが難しい場合もあるみたいですよ。
その理由を、引越しプロが話してくれました!

超距離・家族の時間指定は難しい

近距離の引越しや、単身の引越であれば、長距離でも時間指定ができます。

しかし、長距離で家族引越しの場合は、トラックの時間を引越し業者で決められるケースがあります

例えば、東京から大阪まで家族大型トラックで運ぶ場合は、効率よくスケジュールを組めるように、午後積みの朝降ろしになります。

そのため、家族長距離の引越しで朝積みを希望するときは、場合によっては割高になります。
注意してくださいね。

全体の引越しの時間帯の傾向

2人家族の場合
引越し距離 午前 午後 夕方
~15km未満 66% 31% 3%
~50km未満 68% 30% 2%
~200km未満 74% 23% 2%
~500km未満 66% 30% 4%
~500km以上 68% 29% 3%

ここでは、時間帯の引越し状況をしらべてみました。

2人家族の引越しの傾向を見てみると、距離に関係なく全体の60%以上がAMフリーで引越しをしているようですね。

やっぱり午前中に引越しを終わらせた方が、午後を片付けにあてられるので人気みたいです。

時間帯別の引越し費用の相場は?

時間帯別の引越し料金相場
家族 単身 全体
午前 116,433円 69,138円 107,752円
午後 92,629円 64,365円 84,218円
15時以降 91,331円 68,555円 92,164円

2017年の引越し侍の統計データを見てみると、時間帯別の引越し料金相場は午前が一番高く、午後が一番安くなっています。

フリー便の注意点

フリー便は遅れることもある

フリー便は、1件目の作業時間や道路の渋滞など、指定通りに来てくれないことがあります。

わたしも実際、14時スタートだった予定が遅れて、15:30になったことがありました。

このように、午後便やフリー便はその日の状況に時間通りに行かないこともあるので、あらかじめそのつもりで心づもりをしておいてください。

ちなみに、荷物の積み込み時間は、3人家族の2LDKで1時間30分くらいでした。
スタッフさんは慣れているので、作業がはじまったら、とても速いですよ!

フリー便でも深夜になることはない

最初にお話ししたように、フリー便は引越し業者が1件目、あるいは2件目など前の作業を終えてから次の引越しに向かう流れになっています。

そのため、「開始が深夜になってしまうこともあるのでは?」と心配になる方もいると思います。

そのあたりの実情を、引越しプロに聞いてみました。

フリー便といっても、朝早く、あるいは深夜に到着することはないので安心してください。

引越し会社も、いくら仕事とはいっても、そんなに朝早くや深夜まで仕事をしたくないですし、住民への配慮もあります。

当日の作業の進捗は、引越し業者のスタッフのレベルにもよります。
強いメンバーでスムーズにいけば、予定時間より早く到着することもあります。

また、お昼や夕方はスタッフが食事休憩をとる時間帯でもあるので、そのあたりが予定時刻だと、少し遅れる場合も考えられます。

フリー便の開始時間が何時スタートになるかは運としかいいようがないですが、当日の予定時間の連絡は2日前にはわかります。

ですから、フリー便は子どもがいる家族よりも、実家から引越しをする学生や単身赴任の会社員におすすめといえます。

まとめ

フリー便はお得なのですが、開始時間が何時になるかわかりません。
とはいえ、引越し2日前には予定時間の連絡があるので、フリー便は実家から引越しをする学生や単身赴任のパパに向いていますね。

時間指定は追加料金が10,000円~15,000円とかかりますが、予定が立てやすいので、小さい子供がいるママ向けのプランです。

ただし、長距離の家族の引越しの場合はトラックの関係で時間指定が難しく、午後からの開始になることが多いです。

引越しを開始する時間帯は、当日のスケジューリングに大事なことなので、見積もりのときにしっかり確認してくださいね!

引越しが決まったら、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!
10年連続で全国1位の引越し業者の営業主任=専門家から聞いた理由は、以下の通り。

あいみつをする理由

1:最初は、どの業者も「あえて高め」の料金を提示するから

2:「見積もりが1社だけ」だと、価格を下げてくれないから

3:だから、数社で価格を競わせることで、料金を何万円も安くできる!

私が引越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント20万円を超えました!(家族で県外引越し)
だいたい20%~50%は安くなるので、あいみつをしないと、何万円も損をしてしまいます!

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し業者を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。
そこでオススメなのが「引越し達人」という一括見積もりサービス

引越し達人」という一括見積もりサービスは、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービス!

引越し達人」で見積もりすると引越し料金が最大55%オフになり、最大6万円のお祝い金も!

引っ越しママ

どうして、あいみつ(複数の会社から見積もりをとること)は、絶対にした方がいいの?

引っ越しプロ

営業は、言い方は悪いけどお客さんを見て料金を決めてるんです。
1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要はないですよね?
だから料金を安くするなら、あいみつは絶対にしてください。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は、とっても簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し業者によって料金のばらつきがあります。

一括見積もりサービスには、大手のサカイ引越センターやアート引越センターだけでなく、地域に密着したサービスも価格も優良な中堅業者まで、厳しい審査基準をクリアした200社以上の信頼できる業者が登録しています。

その中からあなたの条件に対応できて、他社に負けない自信がある数社が見積もりを出してくるので、一番条件のよいところを比較して検討しましょう。
見積もり料金に納得できない業者は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!

2018.10.18

安い業者を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。
出された見積もり料金で業者同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

まずは、一括見積もりサービスで、料金を比較するのが大事です!

引っ越しプロ

一社だけの見積もりを真に受けて、ぼったくられないように、ちゃんとあいみつするのが安くするコツです。

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
とにかく簡単にすませたい方はこちら!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑「引越し達人」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方はコチラ!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑「SUUMO」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し業者が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法をプロにインタビューしました!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しプロに、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を教えてもらいました!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説


引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん(本名非公開)
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。