荷物の少ない引越しはミニ引越しプランがおすすめ!

※この記事は某引越業者の営業主任 Dさん(本名非公開)が監修しています。

荷物の少ない引越しを安くするには?」
ミニ引越しプランの内容は?」


こんにちは!
引越し情報専門サイト「引越しママのみかた」を管理&運営している、よしみです。
 

就職がきまった新入社員や、単身赴任が決まったサラリーマンは、少ない荷物の引越しを安くしたいと思っていますよね。

そんな、荷物の少ない単身の引越しを対象にしているプランが、ミニ引越しプランです。

引っ越しママ

荷物の少ない場合はどのプランが一番安いの?

引っ越しプロ

どのプランが安いのかは一概に言えません。
3~4社で見積もりを出して、しっかり比較することが大事ですよ!

この記事では、それぞれの業者のミニ引越しプランの詳細や、単身の引越しを安くする方法についてまとめてみました。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

荷物が少ない引越しの方法は3つ

出典:https://www.instagram.com/p/BdFjB1hhwYf/
  • 入学・卒業が決まった学生
  • 就職で一人暮らしをはじめる新入社員
  • 単身赴任が決まった会社員

引越し業者は、このような荷物の少ないかたに向けて、いろいろな引越しプランを提供しています。

まとめると、単身で荷物が少ない場合は

  • 「ミニプラン」
  • 「単身パック」
  • 「宅急便」

の3つの方法のいずれかで引越しするのが現実的です。
それぞれの特徴は、以下になります。

プラン 運ぶ荷物 特徴
ミニプラン ダンボール+家財 ・荷造り
・大型家具の梱包
・建物の養生
・これら引越しの基本作業を行ってくれる
・ダンボールなど梱包資材の無料サービスがある
単身パック コンテナ ・コンテナのサイズに入る荷物を運ぶ
・大きな家財は梱包してくれる
宅急便 家財のみ ・大きな家財のみ運ぶ
・サイズによって料金が変わる

1R・1DK・1LDKといったお部屋に住んでいて、比較的近距離で引越しをするひとり暮らしの会社員や学生は、「ミニ引越しプラン」が向いています。

さらに荷物が少なくて、コンテナに収まりそうなら「単身パック」。
大型の家財のみ依頼するなら「宅急便」を利用するのがいいですね。

引越し業者のミニ引越しプランのサービス内容

それでは、大手引越し業者が提供している、それぞれの単身向け引越しプランの詳細を見ていきますね。

アリさんマークの引越社「ミニ引越しプラン」

ダンボール 最大50枚
ふとん袋 2枚
ガムテープ 2本
ベッドマットカバー 無料
ハンガーボックス 無料
その他 作業完了後の10分間サービス
注意点 ・同一区内・同一市内の5km以内
・引越しの日時の指定不可

アリさんマークの引越社は、荷物の量に応じて3つのミニ引越しプランが用意されています。

利用条件が5km以内となっているのが他社との違いですね。

また、引越しの積み込み作業や搬入が終わった後、10分ほど無料で掃除や配置換えなどを手伝ってくれるサービスがあります。

参考:アリさんマークの引越社「ミニ引越しプラン」

アーク引越センター「ミニ引越しプラン」

ダンボール 最大50枚
ふとん袋 2枚
ハンガーボックス 無料
その他 毎月1日~20日 特別割引

大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで、一般的なお引っ越し作業をさせていただきます。旧居での小物の荷造りや、新居での荷ほどきはお客様の方でお願いいたします。
(公式サイトより)

アーク引越センターのミニ引越しプランは、毎月1日~20日までの間に引越す場合、特別割引が適用されます(ただし、土日祝と繁忙期を除く)。
タイミングがあえば、この期間を狙っていきたいですね。

参考:アーク引越センター「ミニ引越しプラン」

日通「引越し単身パック」

名称 割引額
単身パックS 17,850円~
単身パックL 18,900円~
WEB割引 2,000円
複数ボックス割引 1,000円
開始時間おまかせ割引 1,000円
割り増し料金

  • 夜間配達(18~21時):1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日配達:1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日の夜間配達:1ボックスあたり 4,000円(税抜)
  • 3/22~4/5までの期間:1ボックスあたり 5,000円(税抜)
    ※集荷・配達の両方、及びどちらか一方が期間内の場合

日本通運の単身向けプランは、単身パックという名称です。
他の業者のミニ引越しプランと異なり、サイズが決まったコンテナに荷物を積みこむ形です。

基本的な荷物の梱包はあなたが行いますが、大型家具や家電製品の梱包はスタッフがやってくれます。
コンテナのサイズについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

引越し単身パックの料金はどこが一番安い?単身パックの料金相場と安くする4つのコツ

2019.02.11

参考:日通「引越し単身パック」

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

クロネコヤマトでは、2018年に不祥事があり、単身引越しプランは休止しています(2019年2月現在)。

ただし、大きな家財を運ぶ「らくらく家財宅急便」は行っています。
細かい荷物はダンボールに積んで自力で運ぶので、大きなベッドやタンスなどだけ運んでほしい、という場合におすすめのプランです。

料金は、家財の大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)に合わせて9区分に分かれています。

サイズ 東京⇒東京 東京⇒大阪
80cm 1,512円 1,728円
120㎝ 2,160円 2,376円
160㎝ 3,132円 3,348円
200㎝ 4,320円 5,292円
250㎝ 7,398円 8,694円
300㎝ 10,746円 12,150円
350㎝ 16,254円 19,170円
400㎝ 22,950円 25,866円
450㎝ 29,646円 33,642円

参考:ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

西濃運輸「カンガルー引越便(パック料金)」

カンガルー引越便は、おおよその料金の目安が決まっています。
荷物の量が1㎥(高さ・横幅・奥行)から5㎥まで対応しています。

大きさ 料金例(関東⇒近畿)
1㎥ 23,760円
2㎥ 42,120円
3㎥ 57,240円
4㎥ 74,520円
5㎥ 89,640円
参照:https://www.seino.co.jp/seino/mail2/seino/moving_packprice.pdf

参考:西濃運輸「カンガルー引越便(パック料金)」

荷物の少ない引越しはミニ引越しプランが一番安い?

ここまで、それぞれの業者の荷物が少ない引越しプランを見てきました。
気になるのは、「それで、どこの業者の、どのプランがいちばん安いの!?」ということ。

早い話、どんなプランでも、ぶっちゃけ安ければ、どれでもいいですよね(笑)

そこで、単身の引越し料金を安くする方法を、営業成績が10年連続1位の引越しプロに聞きました!
なお、引越しプロのプロフィールは、以下の記事をお読みください。

引越しの裏ワザ!見積もり料金を安くする5つの方法を全国1位の専門家が解説!

2018.10.11

「どのプランにするか?」は気にしなくていい

結論からいうと、どの業者の、どのプランがいちばん安いのかは、見積もりを複数社に依頼して比較してみないと、わかりません。

「どのプランにするか?」
は、あなたは考えなくて大丈夫。
荷物の量によって、営業マンが決めてくれます。

それよりも、あなたが気にするべきは、料金を安くすることです。
そのためには、「あいみつ」することが、なにより大切です。

引越し料金を安くするには、必ず「あいみつ」すること

引越しの料金を安くするには、複数の業者から相見積もり「あいみつ」を、必ずしてください。

複数の引越し業者で見積もりを出さないと、値下げ交渉ができないからです。

私たち引越しの営業というのは、言い方は悪いですが、お客様を見て料金を決めています。

最初に見積もりでお出しする金額はあえて高めを出しています。
そこで「高いね」と言ってもらって、値引くことを前提で最初の料金を出しているんです。

値下げ交渉をすること

ですから、複数の業者で見積もりを出して、「A社では8万円だったので、もう少し勉強してもらえないか?」といって価格を競わせるように交渉してください。

大手は比較的高めで、地域に密着した中小業者は安い傾向があります。
「サカイの出した見積もりが10万円で、中小業者がの出した見積もりが5万円だった」という口コミもあります。

引越し達人の口コミ評判!30代主婦が一括見積もりサービスで50%オフ!

2018.09.30

このように、予定金額の半分で引越しができたのは、あいみつをしたからです。

まとめ

荷物が少ない場合の引越しについては、ミニ引越しプラン、単身パック、宅急便といった方法があります。

選択肢が多くて、どの方法にすればいいか、迷うと思います。
ですが、結論は決まっています。

料金を安くするには、複数の業者であいみつすることです。

複数のプランで料金を比較することで一番安い方法がわかりますし、そこから価格の交渉をすることができます。

忙しい時期になると引越し難民という言葉もあるように、急いで準備しないと引越しできない可能性もあるので、無料の一括見積もりサービスを使って200社以上の業者から条件のよいところを比較してくださいね!

引越しが決まったら、複数の引越し業者から見積もりをとる「あいみつ(相見積もり)」を、かならず行いましょう!
10年連続で全国1位の引越し業者の営業主任=専門家から聞いた理由は、以下の通り。

あいみつをする理由

1:最初は、どの業者も「あえて高め」の料金を提示するから

2:「見積もりが1社だけ」だと、価格を下げてくれないから

3:だから、数社で価格を競わせることで、料金を何万円も安くできる!

私が引越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント20万円を超えました!(家族で県外引越し)
だいたい20%~50%は安くなるので、あいみつをしないと、何万円も損をしてしまいます!

ですが、あいみつは時間がかかるのがデメリット
200社以上もある引越し業者を、自分で探して1つ1つ連絡するのは大変です。
そこでオススメなのが「引越し達人」という一括見積もりサービス

引越し達人」という一括見積もりサービスは、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。
しかも無料で使えるサービス!

引越し達人」で見積もりすると引越し料金が最大55%オフになり、最大6万円のお祝い金も!

引っ越しママ

どうして、あいみつ(複数の会社から見積もりをとること)は、絶対にした方がいいの?

引っ越しプロ

営業は、言い方は悪いけどお客さんを見て料金を決めてるんです。
1社だけならライバルはいないんだから、値引きする必要はないですよね?
だから料金を安くするなら、あいみつは絶対にしてください。

引越し一括見積もりサービスの利用の流れ

引越し一括見積もりサービスの使い方は、とっても簡単です。
24時間いつでも受付可能で、対応も迅速なので、引越しまで時間がないかたでも安心です!

1:必要事項を入力

引越し先の住所、建物タイプ、引越し予定日、人数、名前、メールアドレスなどを入力するだけ。
入力は簡単で、最短で30秒です。

2:比較して検討する

同じ条件でも、引越し業者によって料金のばらつきがあります。

一括見積もりサービスには、大手のサカイ引越センターやアート引越センターだけでなく、地域に密着したサービスも価格も優良な中堅業者まで、厳しい審査基準をクリアした200社以上の信頼できる業者が登録しています。

その中からあなたの条件に対応できて、他社に負けない自信がある数社が見積もりを出してくるので、一番条件のよいところを比較して検討しましょう。
見積もり料金に納得できない業者は、断ったり、スルーしたりして大丈夫ですよ。

引越し訪問見積もり後の断り方!上手なキャンセル方法をプロが解説!

2018.10.18

安い業者を2~3社ピックアップできたら、そこから値下げ交渉をします。
出された見積もり料金で業者同士を競わせないと、価格を安くできません。
このように相見積もりをすることで、最大で55%も安くなります!

3:引越しする

引越し会社が決まったら、引越しです。
あたらしい生活のスタートです!

まずは、一括見積もりサービスで、料金を比較するのが大事です!

引っ越しプロ

一社だけの見積もりを真に受けて、ぼったくられないように、ちゃんとあいみつするのが安くするコツです。

「引越し達人」

荷物入力の項目がないのでラクラク!
とにかく簡単にすませたい方はこちら!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒
  2. ヤマト・サカイなど210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

30秒で入力できる
「引越し達人」はこちら
(無料)

↑「引越し達人」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方はコチラ!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引越し料金が最大50%オフになるので、引越し料金を安く抑えることができます!

\引越し料金が最大50%オフ!/

電話番号の登録がいらない
「SUUMO」はこちら
(無料)

↑「SUUMO」についてもっと詳しく見る↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

おすすめの人気記事

あなたはテレビの報道などで「引越し難民」が急増していると聞いたことがありませんか?

近年、3月中旬から4月上旬にかけて、引越しをしようとしても引越し業者が見つけられず「引越しをしたいのに、引越しができない!」という方があふれていることが社会問題になっています。

「引越し繁忙期の予約は、いつからすれば間に合うの?」
引越し難民にならない方法をプロにインタビューしました!
引越し繁忙期の予約はいつから!?引越し難民にならない方法【プロが警告】

あなたは、引越しの一括見積もりサービスを使うと、「鬼電話がじゃんじゃんかかってきてヤバイ!」という口コミが多いのを知っていますか?

こうなってしまう原因は、一括見積もりサービスの正しい使い方を知らないから。

そこで引越しプロに、電話攻撃を受けずに一括見積もりサービスを利用する3つの方法を教えてもらいました!
引越し一括見積もりサービスの正しい使い方!ヤバイ電話攻撃を防ぐ3つの方法をプロが解説


引越し料金を安くする裏ワザを、10年連続で営業成績1位のプロが、特別にいまだけ公開中!
「勤務してる会社はナイショ」という条件で、ぶっちゃけで引越し業界のウラ話を暴露してくれました!
引越しで損をしたくないママさんは、かならずよんで!
引越しの裏ワザ!安く引越す方法を10年連続全国1位のプロに聞いた!

この記事に登場する専門家

ほんとに全国一位だ!

営業成績10年連続全国1位
引越しプロ:Dさん(本名非公開)
2006年より、とある大手引越し会社の営業を担当。営業成績10年連続全国1位を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。