引っ越し前日までにやること

引っ越しママ

この記事では、引っ越し前日までにやることをご紹介します!

引っ越し前日までにやることは、以下になります。

  1. 旧居の掃除
  2. ご近所へご挨拶
  3. 冷蔵庫
  4. 洗濯機
  5. 石油ストーブ
  6. すぐに開ける箱の用意

この前段階となる「引っ越し3日前までにやること」については、以下の記事をご覧くださいね!
↓↓↓

引っ越し3日前までにやること

2018.10.05

旧居の掃除

重曹は安全で使い勝手がよく、使っていて気分もいいです♪

旧居の掃除は大切です。明け渡したお部屋の状態によって、修繕箇所と修繕費用が決まってくるからです。

ここでは「引っ越し前日までに」という項目で紹介していますが、荷造りのメドが立ってきたらもっと前段階からはじめていきましょう。

キッチン、お風呂、トイレなどの水回りは前々からやっておけば、前日の掃除はラクになります。

わたしは重曹やメラミン・スポンジを使って掃除してます!

引っ越しママ

重曹とメラミンスポンジで、たいていの汚れはいけちゃうわ!

ご近所へご挨拶

プチギフトとしておすすめのブルトンヌ「プティ・サブレ(886円)」。ご挨拶のお菓子は1000円ていどでOK!

引っ越し間際の忙しさでも、ご近所への挨拶はマナーです。といっても、女性で一人暮らしをしているなら、お隣さんへの挨拶はしなくてもいい、というのがわたしの個人的意見です。

でも、家族でマンションに住んでいるなら、お隣さんへは挨拶をすることで、気持ちよく出ていけると思います。引っ越し当日は、何かと迷惑がかかるものだからです。

お互いに気持ちよく過ごすために、引っ越し前日には500円~1000円ていどのお菓子を持って、ご挨拶にいきましょう。

挨拶について、もっと詳しくは以下の記事をみてくださいね!

【超まとめ】引越し挨拶のマナー!例文やおすすめの手土産は?

2018.10.14

冷蔵庫

冷蔵庫を引っ越しで運ぶ場合は、事前に水抜きと霜取りが必要です。引っ越し前日には中のものをすべて取り出して、電源を抜いておきましょう。

冷凍庫に残っている氷をすべて溶かしておく必要があるので、余裕があれば2日前には抜いておくことをおすすめします。

その期間は冷蔵庫が使えなくなるので、計画的に食材を購入して使い切るようにしましょう。

引っ越しプロ

電源コードを抜くのは前日までに。だから、1週間くらい前から食材を使い切る計画で動いた方がいいですね。

引っ越しママ

引っ越しの日に生ごみが出せるとは限らないから、気を付けないとだわ!

洗濯機

洗濯機を引っ越しで運ぶ時は、事前に電源コードを抜いて、ホースや洗濯槽にたまった水を完全に抜いておく必要があります。

水抜きの方法は、まず水が出ないように給水栓を閉じてから、洗濯機の電源をいれます。そして洗濯コースを選んでスタートすると、残った水が流れ出ます。

移動時には水がこぼれる可能性があるので、雑巾や外したホースを入れるビニール袋を用意しておきましょう。

引っ越しプロ

冷蔵庫・洗濯機は水が残っていると運ぶ時に水が漏れて床が濡れるから、水抜きをしっかりお願いしますね!

石油ストーブ

灯油は危険物なので、灯油が入ったままのストーブやタンクは運んでもらえないことがあります。

前日までに灯油を使い切って、取扱説明書をみながら空焚きをして完全に灯油を抜きます。

ポリタンクの灯油も使い切ってしまうのが理想ですが、難しい場合はガソリンスタンドに処理をお願いすることができます。

引っ越しママ

余った灯油は、お隣さんに譲ることも検討していいと思うわ!

すぐに開ける箱の用意

カラのダンボールを1個~2個用意しておいて、引っ越しの最後まで使うもの&引っ越し先についてすぐに使うものを入れる箱を用意しておきます。

洗面用具、カッター、はさみ、ガムテーム、マジック、ティッシュなどが主なアイテムです。いつでも取り出せるようにしておきましょう。

まとめ

引っ越し前日にやることは、掃除、挨拶、そして冷蔵庫と洗濯機の電源を抜いておくことです。

そして、明日はいよいよ引っ越しになります。鍵の返却や引っ越し会社との段取りは大丈夫か、もう一度確認して明日の引っ越しに臨みましょう!

次のパートへ進む
↓↓↓

引っ越し当日にやること

2018.10.08

私が引っ越しの見積もりを調べたとき、一番高い業者と一番安い業者の差額は、ナント6万円を超えました!(家族で県外引っ越し)

私が利用したのは、「引っ越し達人」という一括見積もりサービス。

引っ越し達人」は、他の一括見積もりサービスに比べて「荷物量の入力」がないので、入力が30秒でラクなのがポイント。しかも無料で使えるサービスです。

引っ越し達人」で見積もりすると引っ越し料金が最大55%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えるために、かならずこのサービスを使いましょう!

「引っ越し達人」

荷物入力の項目がないので、
入力がとにかく簡単!

おすすめポイント!

  1. 入力がたったの30秒!
  2. 210社以上の引越し会社を徹底比較できる!
  3. 引越代金が最大55%OFF!
  4. 最大6万円のお祝い金などの特典がもらえる!

\引っ越し料金が最大55%オフ!/

「引っ越し達人」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

「SUUMO引越し見積もり」

電話番号の入力が不要!
メールのみで対応したい方に!

おすすめポイント!

  1. 電話なし!メールのみで見積もり!
  2. 見積もり先を自分で選べる!
  3. 引越代金が最大50%OFF!

SUUMO引越し見積もり」は、他の一括見積もりサービスに比べて「電話番号の入力」がないので、メールで気楽に見積もりを比較できるのがポイント。

SUUMO引越し見積もり」で見積もりすると引っ越し料金が最大50%オフになるので、引っ越し料金を安く抑えることができます!

\引っ越し料金が最大50%オフ!/

「SUUMO」で
あいみつしてみる
(無料)

↑見積もりをとるにはクリック↑
※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

この記事に登場する専門家

引っ越し営業実績No.1
引っ越しプロ:Dさん
2006年より、とある大手引っ越し会社の営業を担当。営業成績10年連続NO.1を達成。現在、営業管理職。これまでの豊富な経験を元に、引っ越しのぶっちゃけ節約術を、こっそりとシェア。好きな食べ物は、広島風お好み焼き。現在、二児のパパ。

おすすめの記事!

一括見積もりサービスを使った口コミ